このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
現在のページトップページの中の よくある質問 の中の くらし の中の 年金・保険 の中の 国民健康保険 の中の 国民健康保険の加入・脱退の手続きについて の中の 国民健康保険にはすべての人が加入しないといけないのですか。 のページです。
本文ここから

質問 国民健康保険にはすべての人が加入しないといけないのですか。

更新:2011年3月1日

回答

日本では、すべての人がいずれかの保険制度に加入する「国民皆保険制度」となっています。
国民健康保険は、病気やケガに備えて、加入者の方全員が国民健康保険税を出し合い、必要な医療費にあてる相互扶助の制度です。
お勤め先の医療保険(健康保険、船員保険、共済組合など)に加入している方とその扶養家族、後期高齢者医療制度に加入している方及び生活保護を受けている方以外は、年齢や職業を問わず、すべての方が国民健康保険に加入する必要があります。

関連情報

問い合わせ

長寿健康部 保険年金課 組織詳細へ
狭山市入間川1丁目23番5号
電話:04-2953-1111
FAX:04-2954-6262

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。