このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
現在のページトップページの中の 福祉・健康 の中の 健康・医療 の中の 休日・夜間診療 の中の 小児救急電話相談(♯8000)をご利用ください のページです。
本文ここから

小児救急電話相談(♯8000)をご利用ください

更新:2015年4月30日

埼玉県では、休日や夜間の子どもの急病やけがに対する保護者の不安を解消するため、電話相談を行っています。
すぐに病院に行くべきか、救急車を呼ぶべきかなど、迷ったときはお気軽にお電話ください。
経験豊富な看護師が状況を確認したうえで、最寄りの医療機関を紹介、または家庭で適切に対処するなど、対応を判断し、アドバイスします。

相談内容

子どもの急病(発熱、下痢、嘔吐など)時の家庭での対処方法や受診の必要性について、看護師が電話で相談に応じます。

相談受付

月曜日~土曜日

19時~翌朝7時

日曜日、祝祭日、年末年始

7時~翌朝7時

電話番号

「#8000」
県内のどこからでも電話で「#8000」をプッシュすることで、相談窓口につながるシステムです。携帯電話からの相談も可能です。
※ただし、新座市(電話番号が「042」で始まる地域)、旧北川辺町、神川町渡瀬、旧神泉村の地域の方やダイヤル回線、IP電話、ひかり電話の方は、「048-833-7911」へおかけください。

相談員等

小児科経験のある看護師が相談に応じます。また、必要に応じて医師の助言を受け対応します。
※なお、この電話相談は助言を行うものであり、診断や治療を行うものではありませんのでご注意ください。

詳しくは県のホームページ「埼玉県小児救急電話相談(新規ウィンドウを開きます)」か、埼玉県保健医療部医療整備課地域医療対策担当(電話048-830-3538)(ファクス048-830-4802)へお問い合わせください。

関係情報

大人の救急電話相談(#7000)

2014年10月1日から大人を対象とした救急電話相談を行っています。
夜間や休日に急な病気やけがをした際に、すぐに病院に行くべきか、救急車を呼ぶべきかなど、迷ったときはお気軽にお電話ください。
経験豊富な看護師が状況を確認したうえで、最寄りの医療機関を紹介、または家庭で適切に対処するなど、対応を判断し、アドバイスします。

問い合わせ

長寿健康部 健康づくり支援課 組織詳細へ
狭山市狭山台3丁目24番地
電話:04-2956-8050
FAX:04-2959-3074

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。