このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
現在のページトップページの中の 福祉・健康 の中の 障害福祉 の中の お知らせ の中の 平成26年4月から身体障害者手帳の認定基準が変わりました のページです。
本文ここから

平成26年4月から身体障害者手帳の認定基準が変わりました

更新:2014年7月10日

2014年4月より、ペースメーカや人工関節等を入れた方に対する身体障害者手帳の認定基準が変わりました。
変更内容は、次のとおりです。

ペースメーカ等を入れた方(心臓機能障害)

2014年3月まで 2014年4月から
  • 一律1級に認定
  • 1級、3級、4級のいずれかに認定

(ペースメーカ等への依存度や日常生活活動の制限の程度に応じて認定されます)

  • 3年以内に再認定を実施

人工関節等を入れた方(肢体不自由)

2014年3月まで 2014年4月から

【股関節・膝関節】

  • 一律4級に認定

【股関節・膝関節】

  • 4級、5級、7級、非該当のいずれかに認定

(術後の経過の安定した時点での関節可動域等に応じて認定されます)

【足関節】

  • 一律5級に認定

【足関節】

  • 5級、6級、7級、非該当のいずれかに認定

(術後の経過の安定した時点での関節可動域等に応じて認定されます)

新たな認定基準の開始時期は

2014年4月1日以降の申請から新たな認定基準の対象になります。

詳細について

  • 厚生労働省のページ

問い合わせ

福祉こども部 障害者福祉課 組織詳細へ
狭山市入間川1丁目23番5号
電話:04-2953-1111
FAX:04-2954-6262

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。