このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
現在のページトップページの中の 福祉・健康 の中の 福祉・健康のトピックス の中の 新型コロナウイルスに関連した肺炎にご注意ください のページです。
本文ここから

新型コロナウイルスに関連した肺炎にご注意ください

更新:2020年2月14日

最新の情報については、厚生労働省ホームページからご確認ください。

国民の皆様へのメッセージ(厚生労働省発表)

新型コロナウイルス感染症は、我が国において、現在、流行が認められている状況ではありません。国民の皆様におかれては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

湖北省または浙江省から帰国・入国される方あるいはこれらの方と接触された方におかれましては、咳や発熱等の症状がある場合には、マスクを着用するなどし、事前に保健所へ連絡したうえで、受診していただきますよう、御協力をお願いします。また、医療機関の受診にあっては、湖北省または浙江省の滞在歴があることあるいはこれらの方と接触したことを事前に申し出てください。

【多くの方が集まるイベントや行事等の参加・開催について】多くの方が集まるイベントや行事等に参加される場合も、お一人お一人が咳エチケットや頻繁な手洗いなどの実施を心がけていただくとともに、イベントや行事等を主催する側においても、会場の入り口にアルコール消毒液を設置するなど、可能な範囲での対応を検討いただけますようお願いいたします。

新型コロナウイルスに関する誤った情報や噂にご注意ください

新型コロナウイルスに関する様々な情報や噂がインターネットやSNS等で流れておりますが、その中には事実とは異なる情報もあります。
市民の皆様におかれましては、厚生労働省や埼玉県、狭山市が発信する正確な情報に基づき、落ち着いて行動していただきますようお願いいたします。

埼玉県報道発表資料(外部サイト)

新型コロナウイルスに関する相談窓口

埼玉県では当面の間、新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談窓口を設置しています。
湖北省または浙江省に渡航あるいは居住していた方や、湖北省または浙江省に渡航あるいは居住していた方と濃厚な接触をしたと考えられる方で、発熱や呼吸器症状がある方は、医療機関を受診すべきかどうかなどを相談できます。

1 医療機関を受診すべきと考えられる主な対象者

37.5℃以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、下記の(1)、(2)いずれかの要件を満たす方
(1)発症前14日以内に湖北省または浙江省に渡航あるいは居住していた方
(2)発症前14日以内に湖北省または浙江省に渡航あるいは居住していたものと濃厚接触歴がある方

2 相談窓口

(1)平日昼間(8時30分~17時15分)
 狭山保健所 
 04-2954-6212

(2)土曜・日曜・休日昼間(8時30分~17時15分)
 埼玉県 保健医療政策課 感染症・新型インフルエンザ対策担当
 048-830-3557
(3)夜間(17時15分~8時30分)
 埼玉県救急電話相談
 #7119
 ※ #7119は、新型コロナウイルスに限定した窓口ではありません。
「1 医療機関を受診すべきと考えられる主な対象者」に該当しない場合でも、24時間365日相談は可能です。

3 利用にあたっての注意事項

夜間は電話がつながりにくくなる恐れがあります。極力昼間の時間帯での相談をお願いします。

関連リンク(外部サイト)

問い合わせ

長寿健康部 健康づくり支援課 組織詳細へ
狭山市狭山台3丁目24番地
電話:04-2956-8050
FAX:04-2959-3074

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。