このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
現在のページトップページの中の 福祉・健康 の中の 福祉・健康のトピックス の中の 麻しん(はしか)が流行しています のページです。
本文ここから

麻しん(はしか)が流行しています

更新:2016年9月23日

「麻しん(はしか)」に感染及び感染が疑われる事例が複数発生しています。麻しんは、空気感染で非常に感染力が強く、肺炎、脳炎など重傷な合併症があります。流行の中心は0歳から1歳児ですが、近年は成人の感染も増えています。麻しんは感染力が強く、空気感染もするため、手洗い・マスクだけでは予防が難しく、ワクチンの接種が効果的な予防法です

予防接種の対象者

麻しんの定期予防接種対象者(生後1歳から2歳未満及び5歳から7歳未満で小学校就学前の1年間)は、早めに確実に接種いただきますようお願いいたします
・定期接種対象者以外で予防接種を希望される方は、任意接種となりますので、各自で任意の医療機関で接種してください。なお、今後、ワクチンが不足する可能性がありますので、接種を希望する場合は、事前に医療機関にお問い合わせください。
接種歴は母子健康手帳でご確認ください。予防接種法に基づく麻しん風しん予防接種の変遷については、市のホームページでご確認いただけます。

医療機関の受診方法

麻しん(はしか)等の感染症の疑いがある場合は、事前に医療機関に確認のうえ、指示に従い受診してください。

麻しん(はしか)に関する詳しい状況につきましては、以下のホームページをご参照ください。

麻しん(はしか)に関するQ&A(厚生労働省ホームページ)
麻しんとは(国立感染症研究所ホームページ)
(新規ウインドウが開きます)
麻しん(はしか)に注意しましょう

問い合わせ

長寿健康部 保健センター 組織詳細へ
狭山市狭山台3丁目24番地
電話:04-2959-5811
FAX:04-2959-3074

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。