このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
現在のページトップページの中の 子育て・教育 の中の 助成・相談 の中の 支援・援助 の中の 子育て短期支援事業・短期入所生活援助(ショートステイ)事業 のページです。
本文ここから

子育て短期支援事業・短期入所生活援助(ショートステイ)事業

更新:2011年3月1日

 保護者が疾病、疲労その他の身体上や精神上の理由や出産・冠婚葬祭などの理由により、家庭でお子さんを養育することができない場合の緊急措置として、一時的にお子さんを児童養護施設 で預かる短期入所生活援助(ショートステイ)事業を実施しています。

 この制度のご利用を希望する方は、こども課までご相談ください。

事業内容

ショートステイ

 保護者が疾病、疲労その他の身体上や精神上の理由や出産・冠婚葬祭などの理由により、家庭でお子さんを養育することができない場合の緊急措置として、一時的にお子さんを児童養護施設にて預かります。

預かる期間は原則として1週間です。ただし、特別な事情がある場合は、1週間に限り延長できます。(合計2週間まで)

利用する場合は、世帯の収入に応じて費用が必要です。

 →費用の額はこちらをご覧ください。

対象児

 満2歳から小学校修了(満12歳の年度末まで)までの児童が対象です。

利用条件

  1. 出産、疾病、育児疲れ、育児不安その他の身体上又は精神上の理由
  2. 看護、事故、災害、失そう、冠婚葬祭、転勤、出張、学校等の公的行事への参加その他の社会環境上の理由
  3. その他市長が認める場合

利用料

 この制度を利用する場合は、所得額に応じて下表の費用が必要です。
 利用料金は、利用の際に直接施設に支払ってください。

利用料金表
  利用者世帯の階層区分 利用 料
(児童1人1日当たりの額)
1 生活保護を受けている世帯の方
ひとり親家庭等で前年度分市町村民税非課税世帯の方
無 料
2 ひとり親家庭等で前年度分市町村民税課税世帯の方
上記以外の世帯で前年度分市町村民税非課税世帯の方
1,000円
3 上記1及び2以外の世帯の方 2,750円

※ひとり親家庭等とは、父子家庭、母子家庭、両親のいない家庭をいいます。

※利用料は、児童1人につき、1日分の費用です。1泊2日の場合は2日分になります。また、午前0時を過ぎるごとに1日分加算されます。

施設について

  • 施設名称:社会福祉法人同仁学院(児童養護施設)
  • 住所:日高市大字原宿261番地

利用制限

  1. 利用は原則として1カ月につき1回までとなります。
    ※ただし、特別な事情がある場合は、1週間に限り延長できます。(合計2週間まで)
  2. 入院の必要のある 児童や感染症を患っている児童等は利用できません。

申し込み

  • 所定の申請書により事前申請が必要です。
     ※市で確認できない場合は、所得証明書の添付が必要となります。
  • 事前に施設との面接がありますので、お子さんを連れて施設を訪問していただく必要があります。

その他

  1. 施設へは、保護者が送迎する必要があります。
  2. 施設の空き状況により、希望どおりに利用できない場合があります。
  3. 緊急の場合は、こども課にご相談ください。

問い合わせ

福祉こども部 こども支援課 組織詳細へ
狭山市入間川1丁目23番5号
電話:04-2953-1111
FAX:04-2954-6262

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。