このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
本文ここから

不活化ポリオ

更新:2015年3月31日

現在、不活化ポリオワクチンの接種は、単独での不活化ポリオワクチン接種か、4種混合ワクチンでの接種となっています。

対象者

生後3か月から7歳6か月未満までのお子さん

接種方法

不活化ポリオワクチン(皮下注射)

予防接種と子どもの健康

「2012年度版」までは「予防接種と子どもの健康」(予防接種の説明書)のポリオについての記載は、生ポリオワクチンについての内容となっています。「予防接種と子どもの健康」が改訂されましたので、単独不活化ポリオ予防接種または4種混合予防接種を受ける際にお読みください。市内指定医療機関にも設置してあります。

不活化ポリオワクチンの接種回数・間隔・接種年齢

4回(初回接種3回・追加接種1回)の接種が必要です。
今までの接種履歴により接種回数が異なります。母子健康手帳にて接種履歴をご確認ください。

※詳しい接種スケジュールは、接種医にご相談ください。
※下記に該当する方は、不活化ポリオワクチン接種の必要はありませんので、ご注意ください。

  • 4種混合ワクチンを接種している方
  • 生ポリオワクチンを2回接種している方
  • 不活化ポリオワクチンを4回接種している方
  • 生ポリオワクチンを1回、不活化ポリオワクチンを3回接種している方

ポリオワクチンを1回も受けたことのない方

基本スケジュール(ポリオワクチンを1回も受けたことのない方)
回数 法定接種年齢

標準接種年齢

初回1回目 生後3か月から7歳6か月未満 生後3か月から1歳

初回2回目
*初回1回目接種後20日以上の間隔で接種
(20日から56日の間隔で接種することが望ましい)

生後3か月から7歳6か月未満 生後3か月から1歳

初回3回目
*初回2回目接種後20日以上の間隔で接種
(20日から56日の間隔で接種することが望ましい)

生後3か月から7歳6か月未満 生後3か月から1歳

追加
*初回接種終了後6か月以上の間隔をおいて1回接種
(12か月から18か月までの間に接種することが望ましい)

生後3か月から7歳6か月未満 1歳6か月から2歳6か月

生ポリオワクチン(保健センターでの接種)を1回受けている方

生ポリオワクチンを1回接種している方のスケジュール
回数

法定接種年齢

不活化ポリオワクチン初回2回目
*生ポリオワクチン接種から27日以上の間隔をおいて

生後3か月以上7歳6か月未満

不活化ポリオワクチン初回3回目
*不活化ポリオワクチン初回2回目から20日以上の間隔をおいて
(20日から56日の間隔で接種することが望ましい)

生後3か月から7歳6か月未満

不活化ポリオワクチン追加
*不活化ポリオワクチン初回接種終了後6か月以上の間隔をおいて1回接種
(12か月から18か月までの間に接種することが望ましい)

生後3か月から7歳6か月未満

不活化ポリオワクチンを1回接種している方

不活化ポリオワクチンを1回接種している方のスケジュール
回数

法定接種年齢

不活化ポリオワクチン初回2回目
*不活化ポリオワクチン初回1回目接種から20日以上の間隔をおいて

生後3か月から7歳6か月未満

不活化ポリオワクチン初回3回目
*不活化ポリオワクチン初回2回目から20日以上の間隔をおいて
(20日から56日の間隔で接種することが望ましい)

生後3か月から7歳6か月未満

不活化ポリオワクチン追加
*不活化ポリオワクチン初回接種終了後6か月以上の間隔をおいて1回接種
(12か月から18か月までの間に接種することが望ましい)

生後3か月から7歳6か月未満

不活化ポリオワクチンを2回接種している方

不活化ポリオワクチンを2回接種している方のスケジュール
回数 法定接種年齢

不活化ポリオワクチン初回3回目
*不活化ポリオワクチン初回2回目接種から20日以上の間隔をおいて

生後3か月から7歳6か月未満

不活化ポリオワクチン追加
*不活化ポリオワクチン初回接種終了後6か月以上の間隔をおいて1回接種
(12か月から18か月までの間に接種することが望ましい)

生後3か月から7歳6か月未満

不活化ポリオワクチンを3回接種している方

不活化ポリオワクチンを3回接種している方のスケジュール
回数

法定接種年齢

不活化ポリオワクチン追加
*不活化ポリオワクチン初回3回目接種から6か月以上の間隔をおいて
(12か月から18か月までの間に接種することが望ましい)

生後3か月から7歳6か月未満

接種場所(要予約)

指定医療機関(必ず事前に予約をしてください)
市内指定医療機関
県内指定協力医⇒詳しくは住所地外相互乗り入れ予防接種

接種費用

無料

接種の際の持ち物

(必ず事前に予約をしましょう)

  • 母子健康手帳
  • 不活化ポリオ予防接種予診票

市内指定医療機関にて接種をご希望の方で予診票をお持ちでない方は、市内指定医療機関に予備の予診票を設置しています。ご予約の際に、医療機関へお声かけください。
県内指定協力医にて接種をご希望の方で予診票をお持ちでない方は、保健センターにご連絡ください。

注意事項

  • 予防接種を受ける場合、保護者の同伴が必要です。保護者以外の方が同伴する場合は、委任状が必要です。

問い合わせ

長寿健康部 保健センター 組織詳細へ
狭山市狭山台3丁目24番地
電話:04-2959-5811
FAX:04-2959-3074

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。