このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
現在のページトップページの中の 子育て・教育 の中の 乳幼児の子育て の中の 保育施設 の中の ひとり親家庭の保育所等利用者負担額に「寡婦(夫)控除のみなし適用」を実施します。 のページです。
本文ここから

ひとり親家庭の保育所等利用者負担額に「寡婦(夫)控除のみなし適用」を実施します。

更新:2017年4月17日

狭山市では、2017年4月から、ひとり親家庭への支援策として、税法上の「寡婦(夫)控除」が適用されない未婚のひとり親家庭が保育所等を利用する際の利用者負担額を軽減する「寡婦(夫)控除のみなし適用」を実施します。

対象となる方

次のすべてを満たす方が対象です。
狭山市で「保育所、認定こども園、地域型保育事業所等の利用に係る支給認定」を受けて、利用されている方・婚姻暦がなく、婚姻状態(事実上婚姻と同様の関係にある場合を含む)にない方・所得を計算する対象となる年の12月31日(現況日)時点において、次の1から3のすべてを満たす方

  1. 1婚姻したことがなく、現在も婚姻状態にない母又は父であり、生計を同じくする20歳未満の子がいる方
  2. 1の子は、合計所得金額が38万円以下で、他の人の扶養配偶者や扶養親族となっていない方
  3. 父の場合は、合計所得金額が500万円以下の方

※子が現況日後に生まれた方は対象外です。

申請手続き

保育所等利用者負担額の「寡婦(夫)控除のみなし適用」を受けるためには、次の書類を保育幼稚園課へ提出する必要があります。
1.利用者負担額の算定に係る寡婦(夫)控除のみなし適用申請書
当ページでダウンロードするか、保育幼稚園課窓口で取得できます。
2.申請者・子の戸籍全部事項証明書(又は児童扶養手当証書のコピー)

注意事項

1.申請があった日の翌月分からの利用者負担額から寡婦(夫)控除をみなし適用します。ただし、制度初年度については、算定の結果、利用者負担額が変更となる場合は、4月に遡って適用します。
2.合計所得金額が125万円以下(給与収入で2,043,999円以下)の方は、住民税が非課税の扱いとなります。
3.みなし適用の期間終了後も適用を受ける場合は、改めて申請の手続が必要です。
4.虚偽の申請をした場合、みなし適用を取り消すほか、保育料の減額分を全額返還していただきます。
5.所得、世帯状況等の変更や要件を満たさなくなった場合は、遅滞なく変更届を提出してください。
6.みなし適用を受けても税額そのものは変更になりません。

PDF形式のファイルを開くにはAdobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

問い合わせ

福祉こども部 保育幼稚園課 組織詳細へ
狭山市入間川1丁目23番5号
電話:04-2953-1111
FAX:04-2954-6262

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。