このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
本文ここから

宿泊型産後ケア事業

更新:2017年8月29日

産後1か月くらいは、お母さんも赤ちゃんも生活リズムが不安定な時期です。
育児に不安があるお母さんの育児サポートと休息ため、医療機関等に宿泊し、お母さんが安心して子育てできるように助産師が支援する事業です。

利用できる方

狭山市に住所がある産後2か月未満の母親と赤ちゃんで、以下の条件にあてはまる方

  • 家族等から十分な支援が受けられない
  • お母さんに育児不安や心身の負担がある

※医療行為等が必要な方は利用できません

利用回数及び時間

  • 1回の出産につき、7日間を限度とします
  • 原則、午前10時から翌日の午前10時まで

内容

狭山市が委託した医療機関等にお母さんと赤ちゃんが宿泊し、助産師から育児に関するアドバイスやお母さんの体調についての相談ができます。また、お母さんが休養をとることも可能です。

利用料金

  • 1泊2日10,000円(食事代込み)

1日延長ごとに5,000円の追加料金がかかります(利用最長7日間まで)

  • 双子の場合1人につき2,500円の追加料金になります

1日延長ごとに1,250円の追加料金がかかります(利用最長7日間まで)

利用できる施設

  • 独立行政法人国立病院機構西埼玉中央病院

所沢市若狭2丁目1671
電話04-2948-1111

  • マタニティルーム伊深

狭山市堀兼1713番地の5
電話04-2957-7987

※ベッドに空きがない場合は、対応できないこともあります
※年始年末(12月29日から1月3日)は利用できません

PDF形式のファイルを開くにはAdobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

問い合わせ

長寿健康部 保健センター 組織詳細へ
狭山市狭山台3丁目24番地
電話:04-2959-5811
FAX:04-2959-3074

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。