このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
本文ここから

小型家電リサイクル

更新:2015年9月7日

狭山市では、使用済み小型家電のリサイクルを行っています。掃除機やデジタルカメラなど不用になった小型家電が家庭に眠ったままになっていませんか?

使用済み小型家電を回収しています

掃除機や炊飯器をはじめデジタルカメラやゲーム機などの小型家電には、鉄や銅の金属のほか、金や希少金属(レアメタル)が使用されています。ところが、使用済みの小型家電は、ごみとして捨てられたり、家庭に眠ったままになっていたりしています。
狭山市では、この大切な資源をリサイクルするため、従来から行っていた家電リユース品のリサイクルに加え、使用済み小型家電の回収を平成25年11月から始めました。ごみの減量と資源の有効活用を図るため、皆さんのご協力をお願いいたします。

回収対象の家電製品

回収品目は、普段の生活で使用するコンセント及び電池を使用する機器とその付属品でです。
主なものとしては、電子レンジ、扇風機、ラジオ、携帯型音楽プレーヤー、携帯型DVDプレーヤー、ビデオカメラ、デジタルカメラ、小型ゲーム機、電卓、電子辞書、リモコン、付属品(電気コード、アダプター、ケーブル)などです。
※回収対象外の家電製品がありますので、ご注意ください

小型家電イメージ画像

ごみの分別方法は変わりません

奥富環境センター内に持ち込まれたごみの中から、小型家電を分別してリサイクルしていますので、ごみの分別区分は、これまでと変わっていません。また、粗大ごみ収集(有料、要事前予約)の際に出された小型家電も分別して、リサイクルしています。

回収対象外の家電製品

家電リサイクル法対象品目(洗濯機・衣類乾燥機、テレビ、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫)及びパソコンリサイクル法対象品目(パソコン、パソコン用ディスプレイなど)や携帯電話・PHSは対象になりません。狭山市では受入れませんので、これまでどおりの方法で処分をお願いいたします。

使用済み小型家電回収BOXを設置しています

使用済み小型家電回収BOX(市役所本庁1階会計課前)

市では、小さな家電品(回収BOXの投入口の大きさ:縦10センチメートル×横20センチメートル)を回収するため、「使用済み小型家電回収BOX」を下記の施設に設置していますので、ご利用ください。なお、回収BOXに入らない大きさのものは、奥富環境センターにご自身で直接持込むか、市の粗大ごみ収集(有料、要事前予約)をご利用ください。

使用済み小型家電回収BOX設置施設一覧
施設名 住所

施設内設置場所

市役所本庁舎 狭山市入間川1丁目23番5号 1階会計課前
市民交流センター(狭山市駅西口) 狭山市入間川1丁目3番1号 1階案内脇
入曽地区センター(入曽公民館) 狭山市大字南入曽627番地 1階入口左側
堀兼地区センター(堀兼公民館) 狭山市大字堀兼361番地 1階入口左側
奥富地区センター(奥富公民館) 狭山市大字下奥富1007番地の1 1階入口右側
柏原地区センター(柏原公民館) 狭山市柏原1154番地 1階入口右側
水富地区センター(水富公民館) 狭山市根岸2丁目17番13号 1階入口右側
新狭山地区センター 狭山市新狭山2丁目4番地の7 1階入口右側
狭山台公民館 狭山市狭山台3丁目7番地の1 1階入口左側
リサイクルプラザ(奥富環境センター併設) 狭山市大字上奥富897番地の1 1階ロビー

ごみを出す際の注意として、個人情報は消去してからお出しください

ICレコーダーやデジタルカメラなど、個人情報が記録されている機器を廃棄する際は、必ず記録されている個人情報を消去してから出してください。

家電リユース品と使用済み小型家電の回収実績

市では、平成17年度より持込まれたごみの中から、リユース可能な家電品を分別しリサイクルを行っていましたが、小型家電リサイクル法が平成25年4月より施行されたことに伴い、小型家電のリサイクルが可能となったため、平成25年11月より開始しました。
※平成25年度の小型家電リサイクル量は、11月から3月までの5か月間の実績が掲載されています

家電品の回収実績グラフ

問い合わせ

環境経済部 資源循環推進課 組織詳細へ
狭山市大字上奥富897番地の1
電話:04-2954-7717
FAX:04-2954-7718

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。