このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
本文ここから

リサイクル都市・狭山

更新:2011年3月1日

自然と調和したリサイクル型社会の実現に向け「リサイクル都市・狭山」を宣言

リサイクル都市・狭山のシンボルマーク

 狭山市では平成8年11月2日(土)、「リサイクル都市・狭山」を宣言し、「ごみの減量化」、「資源の再利用」、「自然環境の保全」など、自然と調和したリサイクル型社会の構築に向けスタートしました。

 そのためには、これまでの暮らしを見直し、「個人」、「事業者」、「行政」それぞれが、普段の生活や業務のなかで「ごみの減量化」、「資源の再利用」、「自然環境の保全」に努力していくことが必要です。

 私たちの家庭や職場などから出るごみを資源として生かすことで「ごみ減量」、「リサイクル」が可能となります。私たちの生活のなかの小さな一歩が、将来の世界規模での大きな成果につながるのではないでしょうか。

 身近なところから、ごみを資源として利用し、「ごみ減量」、「リサイクル」に取り組んでいきましょう。

この地球、資源は有限、未来は無限
 
-リサイクル都市・狭山-
 
私たちは、豊かさを追求するあまり、地球の恵みへの感謝を忘れ、大量生産、大量消費、大量廃棄の暮らしを続けてきました。このままでは、資源はやがて底をついてしまいます。子供たちの歓声や、小鳥のさえずり、そして、私たちの住む武蔵野の光と風が消えてしまわないうちに、ちょっと立ち止まり、これまでの暮らしを見直し、限りある地球の資源と自然を、次の世代に伝えていくことを考えましょう。それはものを生かして使うことからはじまります。これまでの使い捨ての暮らしをやめ、「一人ひとりが、足元から」を合言葉に、リサイクルを実践しつつ、自然とのふれあいを大切にする感性豊かなライフスタイルを築いていくことを、ここに誓います。
 
宣言
緑と健康で豊かな文化都市・狭山を
つぎの世代に引き継ぐため、
私たちは、限りある地球資源を
大切にしつつ、
自然と調和したリサイクル型社会の
実現をめざします。
 
平成8年11月2日

問い合わせ

環境経済部 資源循環推進課 組織詳細へ
狭山市大字上奥富897番地の1
電話:04-2954-7717
FAX:04-2954-7718

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。