このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
現在のページトップページの中の くらし の中の 暮らしの相談 の中の 市民相談室 の中の 8月29日から全国一斉「子どもの人権110番」強化週間 のページです。
本文ここから

8月29日から全国一斉「子どもの人権110番」強化週間

更新:2018年8月1日

さいたま地方法務局及び埼玉県人権擁護委員連合会では、子どもをめぐるさまざまな人権問題への取り組みとして、全国一斉「子どもの人権110番」強化週間を設定し、通常の受付時間を延長するなどして、一人でも多くの子どもたちから専用相談電話による相談をお受けします。

()どもの(みな)さんへ
「いじめ」を()けて学校(がっこう)()きたくない、(おや)から虐待(ぎゃくたい)されている、でも先生(せんせい)(おや)には()えない・・・、(だれ)相談(そうだん)していいか()らない・・・。もしもそんな(くる)しみを(かか)えていたら、一人(ひとり)(なや)まずに、(わたし)たちにお電話(でんわ)ください。地方法務局(ちほうほうむきょく)職員(しょくいん)、または人権擁護委員(じんけんようごいいん)が、(みな)さんのお(はなし)()いて、どうしたらいいか一緒(いっしょ)(かんが)えます。相談(そうだん)無料(むりょう)相談内容(そうだんないよう)秘密(ひみつ)(まも)ります。

子どもの人権110番とは

  • 「いじめ」や体罰、不登校や親による虐待といった、子どもをめぐる人権問題は周囲の目につきにくいところで発生していることが多く、また被害者である子ども自身も、その被害を外部に訴えるだけの力が未完成であったり、身近に適切に相談できる大人がいなかったりする場合が少なくありません。
  • 「子どもの人権110番」は、このような子どもの発する信号をいち早くキャッチし、その解決に導くための相談を受け付ける専用相談電話であり、子どもだけでなく、大人もご利用可能です。
  • 電話は、最寄りの法務局・地方法務局につながり、相談は、法務局職員または人権擁護委員がお受けします。
  • 相談は無料、秘密は厳守します。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。法務省サイト(新規ウィンドウを開きます)

インターネット人権相談窓口へようこそ!法務省の人権擁護機関では、人権相談をインターネットでも受け付けています。
相談フォームに氏名、住所、年齢、相談内容等を記入して送信すると、最寄りの法務局から後日、メール、電話または面談により回答します。あなたの悩みごとや困りごとについて、ひとりで悩まず、気軽に相談してください。

日時(強化週間の相談受付時間)

  • 2018年8月29日水曜日から9月4日火曜日まで
  • 平日は8時30分から19時まで

※9月1日土曜日、2日日曜日は10時から17時まで

専用相談電話

  • 「子どもの人権110番」専用電話:0120-007-110(全国共通・無料)

※IP電話からは接続できません

相談員

  • さいたま地方法務局人権擁護課職員
  • 埼玉県人権擁護委員連合会子ども人権委員会委員

問い合わせ

  • さいたま地方法務局 人権擁護課へ 電話:048-859-3507

問い合わせ

市民部 市民文化課 組織詳細へ
狭山市入間川1丁目23番5号
電話:04-2953-1111
FAX:04-2954-6262

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。