このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
現在のページトップページの中の くらし の中の 住まい・道路・水道 の中の 道路 の中の 違反広告物除却推進員制度 のページです。
本文ここから

違反広告物除却推進員制度

更新:2014年6月23日

 この制度は、地域の良好な景観を形成し、安全なまちにするため、屋外広告物法及び埼玉県屋外広告物条例に基づき、道路上に表示された「はり紙」「はり札」「立看板」などの違反広告物を市民の皆さんにも、身近な場所で除却していただけるよう、活動団体として狭山市長が認定し、除却活動を行っていただく制度です。

活動に参加するための資格

  • 市内に在住、通勤・在学する20歳以上の方及び自治会やPTAなどの団体(企業)の構成員で2人以上のグループ。
  • 除却できるもの、できないものを判断できる知識を身に付けていただくために、事前に屋外広告物に関する講習会を受講していただきます。

募集

推進員をお願いする期間は2年間です。
募集は随時行っていますので、途中で推進員を希望される場合には管理課にご相談ください。継続することも可能です。
違反広告物除却推進員は、無報酬のボランティアです。

除却活動の流れ

1活動計画書の提出

事前に活動区域や活動日時などの活動計画書を提出します。

2除却活動

  • 腕章を着用し、身分証明書を携行して、安全確保のため、必ず2人以上で活動してください。
  • 夜間は事故等が起こりやすいので、活動しないでください。
  • ニッパーなど用具の提供をします。
  • 活動時の事故等に備え、市でボランティア保険に加入します。

3除却した広告物の一時保管

除却した広告物は、あらかじめ届け出た一時保管場所に保管してください。また、返還を求められる場合がありますので、破損等しないようにしてください。返還の対応は市で行います。

4活動結果の報告

活動結果の報告を提出してください。

5除却広告物の回収

一時保管場所からの回収、処分は市で行います。

除却の対象となる広告物

  • はり紙写真はり紙

  • はり札写真はり札

  • 立て看板写真立て看板

  • はり紙、はり札、立て看板などで、条例に違反して設置されているもの
  • 管理されずに放置されていることが明らかなもの

道路施設や電柱などにはり紙などを表示することは禁止されています。

問い合わせ

都市建設部 管理課 組織詳細へ
狭山市入間川1丁目23番5号
電話:04-2953-1111(代表)
FAX:04-2954-6262

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。