このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
本文ここから

狭山市の下水道と普及率

更新:2018年9月6日

汚水

狭山市の公共下水道は、複数の自治体の汚水を埼玉県が管理・運営する処理場に集める流域関連公共下水道です。
具体的には、狭山市、川越市、所沢市、入間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、富士見市、ふじみ野市、三芳町、川島町、吉見町の10市3町で構成された荒川右岸流域下水道に属し、汚水は各市町の公共下水道管を流れて、和光市にある新河岸川水循環センターで最終処理をして新河岸川に放流しております。
公共下水道整備は、昭和46年度から市街化区域の事業に着手し、平成27年度から市街化調整区域第4期事業の整備を進めております。

狭山市の処理人口普及率
事業年度 平成29年度末 平成28年度末

普及率(B/A)

96.0%

95.6%

行政区域内人口(A) 151,986人 152,730人

処理区域内人口(B)

145,927人 146,045人
全国及び埼玉県内の普及率(参考)
  全国

埼玉県

平成29年度末普及率 78.8% 80.8%

※普及率とは、市の人口(行政人口)に対して、公共下水道に汚水を流せるようになった区域内の人口(処理区域内人口)の割合をいい、下水道施設の整備進捗状況を表す指標です。

雨水

狭山市の雨水整備事業は、昭和37年に着手した入間基地周辺対策事業が始まりであり、公共下水道の浸水対策としては、汚水整備事業と同様に、昭和46年度から市街化区域の事業に着手しました。
浸水を解消するために、計画的に雨水幹線及び枝線管渠の整備を進めております。

問い合わせ

上下水道部 下水道施設課 組織詳細へ
狭山市入間川1丁目23番5号
電話:04-2953-1111
FAX:04-2954-6262

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。