このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
現在のページトップページの中の くらし の中の くらしのトピックス の中の 台風第19号により被害を受けた方へのお知らせ のページです。
本文ここから

台風第19号により被害を受けた方へのお知らせ

更新:2019年11月20日

2019年10月12日の台風第19号により被害を受けた方へ、各種手続きに関する情報をお知らせしています。
【ご注意ください!】
浸水被害に乗じて、不当に高額な消毒の契約を求める業者が訪問する場合があります。
市役所が実施する消毒は無料ですので、だまされないように注意してください。

罹災証明書の発行

()災証明書は、地震や台風等の自然災害により、住宅や倉庫などの建物が被害にあったことを証明するものです。一般的に、保険や共済の申請に必要な証明書です。
申請の方法はこちらから>>>罹災証明書(罹災証明願)

  • 問い合わせ

市民部 危機管理課
電話:04-2953-1111(内線3694・3695)

災害ごみの処理

災害によって発生したごみの処理は、「生活ごみの分け方・出し方」を参照してください。
ごみを持ち込むときには、種類ごとに分別し、各施設に持ち込んでください。
また、ごみを持ち込むときには、ご自分で持ち込むか、または一般廃棄物収集運搬許可業者に搬入を依頼してください。
詳しくは奥富環境センターにお問い合わせください。

  • 問い合わせ

環境経済部 奥富環境センター
電話:04-2953-2831

衛生対策

住宅等の浸水被害にあわれた方で、玄関口、床下等の消毒を希望する方は、環境課または健康づくり支援課までご連絡ください。
※市が行う家屋の消毒は無料です。
水害時の家庭における衛生対策などはこちら>>>水害時の衛生対策

  • 問い合わせ

環境経済部 環境課
電話:04-2953-1111(内線3682)
長寿健康部 健康づくり支援課
04-2956-8050

その他の手続き

次の支給を希望するかたは、福祉政策課までご連絡ください。
床上浸水に対する救援物資(1世帯につき毛布2枚、緊急セット4人あたり1セット)の支給

  • 問い合わせ

福祉こども部 福祉政策課
電話:04-2953-1111(内線1512)

各種減免制度等

県税(個人事業税・不動産取得税・自動車税・自動車取得税)の減免等

詳細につきましては、以下のサイトをご確認ください。

後期高齢者医療保険料の減免に関すること

  • 問い合わせ

長寿健康部 保険年金課 後期高齢者医療担当
電話:04-2953-1111(内線1574・1575)

介護保険料の減免に関すること

  • 問い合わせ

長寿健康部 長寿安心課 管理・保険料担当
電話:04-2953-1111(内線:1551・1552)

国民健康保険税の減免に関すること

  • 問い合わせ

長寿健康部 保険年金課 国保税・資格担当
電話:04-2953-1111(内線1053・1054)

固定資産税の減免に関すること

  • 問い合わせ

総務部 資産税課
電話:04-2953-1111(内線1121~1126)

市民税・県民税の減免に関すること

  • 問い合わせ

総務部 市民税課 課税担当
電話:04-2953-1111(内線1091・1094・1095)

市税の徴収の猶予に関すること

  • 問い合わせ

総務部 収税課 収税担当
電話:04-2953-1111(内線1074~1077)

国民年金保険料の免除に関すること

  • 問い合わせ

長寿健康部 保険年金課 国民年金担当
電話:04-2953-1111(内線1055~1057)

狭山市への災害救助法の適用について

台風第19号による災害について、令和元年10月12日付けで狭山市に災害救助法が適用されました。制度の詳細は以下のサイトをご覧ください。

狭山市への被災者生活再建支援法の適用について

台風第19号による災害について、令和元年11月1日付けで埼玉県内全市町村に被災者生活再建支援法が適用されました。制度の詳細は以下のサイトをご覧ください。
【制度の概要】
自然災害によりその生活基盤に著しい被害を受けた者に対し、都道府県が相互扶助の観点から拠出した募金を活用して被災者生活再建支援金を支給することにより、その生活の再建を支援し、もって住民の生活の安定と被災地の速やかな復興に資することを目的とする。
【制度の対象となる被災世帯】

  1. 住宅が「全壊」した世帯
  2. 住宅が半壊、又は住宅の敷地に被害が生じ、その住宅をやむを得ず解体した世帯
  3. 災害による危険な状態が継続し、住宅に居住不能な状態が長期間継続している世帯
  4. 住宅が半壊し、大規模な補修を行わなければ居住することが困難な世帯(大規模半壊世帯)

「特定非常災害」指定による措置

台風第19号が「特定非常災害」に指定されました。運転免許のような許認可等の満了日の延長措置や、法令上の義務を履行できない場合の免責措置等が講じられます。
詳細は内閣府等が作成した案内「被災者のみなさまへ」をご覧ください。

NHK放送受信料の免除について

令和元年台風第19号により被災された建物に対し、NHK放送受信料の免除が実施されています。
免除の対象となる被災の状況等の詳しい内容や手続きについては、以下のサイトをご覧ください。

関連情報

PDF形式のファイルを開くにはAdobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

問い合わせ

市民部 危機管理課 組織詳細へ
狭山市入間川1丁目23番5号
電話:04-2953-1111
FAX:04-2954-6262

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。