このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
現在のページトップページの中の くらし の中の 仕事・産業 の中の 産業 の中の 奥富地域の松井克実さんが埼玉県麦作共励会で「優秀賞」を受賞されました のページです。
本文ここから

奥富地域の松井克実さんが埼玉県麦作共励会で「優秀賞」を受賞されました

更新:2017年11月20日

埼玉県農業協同組合中央会等が主催する、平成29年度埼玉県麦作(ばくさく)共励会で、奥富地区の松井克実(まついかつみ)さんが、優秀賞である埼玉県農業協同組合中央会会長賞を受賞されました。おめでとうございます。
松井さんは、実需者と連携した品種の選定、大型機械活用と農地集約化による作業の効率化やコスト低減、高タンパク質確保に向けた追肥、適正防除の実施等に努めています。その結果、収量・品質は10アール当たり430キログラム、検査等級はすべて1等と優秀な成績でした。
事例報告で松井さんは、「2018年度から娘が本格的に就農することになり、今後もより品質の良い農産物の生産に努めていきたい」と述べられました。

  • 賞状を受け取る松井克実さんの画像賞状を受け取る松井克実さん

  • 賞状を手にする松井克実さんの画像賞状を手にする松井克実さん

埼玉県麦作共励会の概要

1.趣旨

戦略的作物として重要な位置を占める麦は、水田営農の発展や土地利用型農業の確立にとって不可欠な作物です。しかし、生産者の高齢化により年々生産者は減少し、生産面積が減少するなど、その生産環境は厳しさを増しています。
一方、29年産播種前契約においては、これまでのミスマッチから、国産麦の需要は高まりにより、販売予定数量が実需者から購入希望数量を下回るという逆ミスマッチとなっています。
このため、実需者のニーズを踏まえながら、より一層の需要に応じた高品質麦の生産と収穫量の安定確保、並びに麦作農家及び集団の生産意欲の高揚と生産技術の向上・経営の改善を目標とし、埼玉県麦作共励会を開催するものです。

2.開催者

【主催】
埼玉県農業協同組合中央会
全国農業協同組合連合会埼玉県本部
埼玉県麦作改良協会
【後援】
埼玉県

3.対象地域

埼玉県内一円

4.事務局

埼玉県麦作共励会の事務局は、JA埼玉県中央会農業振興課が担当しています。

問い合わせ

環境経済部 農業振興課 組織詳細へ
狭山市入間川1丁目23番5号
電話:04-2953-1111
FAX:04-2954-6262

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。