このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
現在のページトップページの中の 学ぶ・楽しむ の中の 募集 の中の 市民文芸「さやま」第22号作品募集 のページです。
本文ここから

市民文芸「さやま」第22号作品募集

更新:2017年7月10日

市民文芸「さやま」に掲載する作品の募集要項です。

募集部門(一人2部門まで。ただし随筆と童話の双方応募は不可)

俳句・・・5句まで、市販のB4サイズ、20字20行の原稿用紙を使用
童句・・・5句まで、市販のB4サイズ、20字20行の原稿用紙を使用
川柳・・・5句まで、市販のB4サイズ、20字20行の原稿用紙を使用
短歌・・・5首まで、市販のB4サイズ、20字20行の原稿用紙を使用
詩・・・本文30行以内、2編まで、指定原稿用紙を使用
随筆・・・1編まで、指定原稿用紙4枚以内
童話・・・1編まで、指定原稿用紙4枚以内

応募資格

狭山市内在住、在勤または在学の中学生以上の方、市内の公民館・集会所等で活動している方

応募期間

2017年9月1日(金曜日)から9月30日(土曜日)まで(中央図書館に必着)

応募上の注意

1.作品は未発表のものに限ります。

2.記入事項・・・応募原稿の第1ページには、次の事項を記入してください。

・部門(例:随筆)、氏名(ふりがな)、住所、電話番号、年齢
・ペンネームでの応募の場合は、その旨を明記してください。
・匿名での応募は、できません。

3.応募用紙

随筆、童話、詩については、必ず指定の原稿用紙(1枚あたり598字詰めで縦書き1行26文字×23行のもの。ワープロ使用の場合は、同じ書式・マス目無しで)を使用してください。指定の原稿用紙は、市内の公民館、集会所、図書館に置いてあります。
指定の原稿用紙はこのページからダウンロードすることもできます。
短詩型(短歌、俳句、童句)は市販のB4サイズ、20字×20行の原稿用紙を使用してください。
はがきでの応募は受け付けいたしません。

4.提出部数等

ペンまたはボールペン(ワープロの打ち出しも可)による、楷書の縦書きとし、必ず2部(内1部はコピーしたもの)提出してください。

5.難読と思われる漢字には、ふりがなを付けてください。

6.応募原稿は誤字、脱字に注意してください。また掲載時に選者が修正を施す場合がありますが、ご了承ください。

7.前述の注意事項に反する応募作品は、受付けをいたしません。また、応募作品は、返却しません。

8.応募作品は、選考の上、市民文芸「さやま」第22号(2018年3月下旬発行予定)に掲載します。なお、選考についてのお問い合わせには応じられません。

9.作品応募者には、市民文芸さやま第22号が完成した際に、1部贈呈します。2018年4月以降、中央図書館までお越しください。

9月1日から9月30日の期間は、下記の投稿フォームから投稿ができます。一人2部門まで投稿できますが、投稿フォームでの投稿は1部門ずつお願いします。(必要事項と作品のテキストデータを貼り付けてください)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。投稿フォーム

市民文芸さやま投稿フォーム

宛て先・問い合わせ先

宛て先:〒350-1305狭山市入間川2丁目2番25号 狭山市立中央図書館内
市民文芸「さやま」編集委員会宛
電話番号04-2954-4646

問い合わせ

生涯学習部 中央図書館 組織詳細へ
狭山市入間川2丁目2番25号
電話:04-2954-4646
FAX:04-2954-0419

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。