このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
現在のページトップページの中の 学ぶ・楽しむ の中の 募集 の中の 狭山市スポーツ推進委員を募集します! のページです。
本文ここから

狭山市スポーツ推進委員を募集します!

更新:2017年8月31日

平成30年度から(任期2年)の狭山市スポーツ推進委員を募集します。
スポーツ推進委員になるために,必要な資格・技術などは特になく、「熱意」がある方であれば大歓迎です。
スポーツをする・観るのが好き」「ボランティア活動に興味がある」「ささえるスポーツに興味がある」「地域のスポーツ活動を盛り上げたい」「定期的に身体を動かしたい」などなど、始めるきっかけは何でも構いませんので、狭山市のスポーツ振興にご協力をいただける方は、ぜひともご応募ください。
少しでも興味を持っていただいた方は、説明を聞いていただくだけでも構いません。
気軽にスポーツ振興課までご連絡ください。


スポーツ推進委員とは
スポーツ推進委員は、地域における住民のスポーツ活動を推進するため、スポーツ基本法第32条に基づき、教育委員会が委嘱する非常勤の職員(任期2年)です。スポーツを推進する事業の実施における連絡調整や住民に対する実技の指導・助言を行います。
狭山市では、現在39名の委員を委嘱しており、教育委員会等が主催する事業への協力や、多世代を対象とするラケットテニスやドッヂビーを始めとした、ニュースポーツの普及等を中心に活動をしております。またスポーツ推進委員による、スポーツ推進委員連絡協議会を組織し活動しています。
※下記にスポーツ推進委員連絡協議会及び活動内容等について記載をしておりますので、併せてご確認ください

スポーツ推進委員写真(1)

応募資格

(1)狭山市内に住所を有する者(住民登録している者)
(2)2018年(平成30年)4月1日現在の年齢が満20歳以上65歳未満の者
(3)スポーツに関する深い関心と理解があり、市民スポーツ活動に対して、熱意を持って取り組める者
(4)スポーツ推進委員及び連絡協議会の活動に積極的に参加できる者

募集人数

公募に応じる者で定数に不足する人数

応募方法

「狭山市スポーツ推進委員選考申込書」に必要事項を記載し、スポーツ振興課あて、直接、郵送、ファクスまたはメールで申込んでください。
 なお、申込書については、下記にて掲載(ダウンロード可)するとともに、スポーツ振興課窓口、各地区センター、体育館等に設置しています。

選考方法

書類選考及び面接

募集期間

2017年9月11日(月曜日)から2017年10月31日(火曜日)まで

委員の身分等

(1)身分 狭山市教育委員会非常勤職員
(2)任期 2018年4月1日から2020年年3月31日まで(2年間)
(3)報酬 日額7,200円 ※自主事業等は除く

スポーツ推進委員の職務(狭山市スポーツ推進委員に関する規則第2条抜粋)

(1)スポーツ推進のための事業の実施に係る連絡調整を行うこと。
(2)住民の求めに応じてスポーツの実技の指導を行うこと。
(3)住民のスポーツ活動の促進のための組織の育成を図ること。
(4)学校、公民館等の教育機関の行うスポーツの行事又は事業に関し、協力すること。
(5)スポーツ団体その他の団体の行うスポーツに関する行事又は事業に関し、求めに応じ協力すること。
(6)住民一般に対し、スポーツについての理解を深めること。
(7)前各号に掲げるもののほか、住民のスポーツの推進のための指導助言を行うこと。

狭山市スポーツ推進委員について

狭山市スポーツ推進委員連絡協議会とは

■目的:スポーツ推進委員相互の連絡を密にし、その活動の活性化を図り、スポーツ推進委員の職務の遂行に寄与し、社会体育の遂行に資することを目的とする


体制:会長1名 副会長3名 理事(会計)2名・・・本部役員(本部役員を除き、各地区で地区代表を選出・・・連絡調整役等)
⇒委員会制を導入しており、以下の3つの委員会のいずれかに所属し、活動いただきます。 


■研修委員会/ニュースポーツ等の実技研修の企画運営(基本的には研修の対象は全委員)
平成28年度実績:ニュースポーツ講習会1回、ラケットテニス講習会8回、トスベースボール
講習会2回、ドッヂビー講習会2回、ラケットテニス親睦大会開催


■普及委員会/各地区等からの要請に対応(ニュースポーツの普及等)
平成28年度実績:トスベースボール1件、ドッヂビー5件、その他2件


■広報委員会/1年に1度、連絡協議会の活動を周知するための広報誌の発行(原稿の作成)
平成28年度実績:広報紙「スポーツ推進委員の動きVol.12」を発行
(市広報3月号と同時配布)


■年会費:会を運営していくにあたり、年会費12,000円を徴収している(支出:負担金 委員会活動費 事業費 積立等)


■被 服:会でポロシャツ、ジャージ、ウィンドブレーカーを揃えている(実費購入、ただし委嘱一年目にすべてを揃えるわけではありません)

狭山市スポーツ推進委員及び狭山市スポーツ推進委員連絡協議会の活動内容

(1)定例会議・連絡協議会会議・各委員会
定例会議、連絡協議会会議は、年に4回(4月、9月、12月、3月)開催します。
定例会議では、市が主催する事業への協力要請及び報告等を、連絡協議会会議は、自主事業の企画や、協力した事業の報告等を行います。
委員会は連絡協議会会議後の4回及び随時集まり開催しています。
研修委員会 普及委員会 広報委員会の3つの委員会の内、いずれか1つの委員会に所属し、活動いただきます。


(2)スポーツ事業等の企画・運営補助等
企     画:トスベースボール大会、ラケットテニス親睦大会等の企画運営
運営補助等:壮年ソフトボール大会、体力テスト会、クロスカントリー大会等の運営補助及び水泳教室、ラケットテニス体験会等の講師

  • 壮年ソフトボール大会への協力壮年ソフトボール大会への協力

  • 水泳教室講師水泳教室講師

  • 体力テスト会測定員体力テスト会測定員


(3)ニュースポーツ等の研修
ラケットテニス、ドッヂビー、トスベースボールを中心に年に数回の研修会を行います。
また、スポーツ推進委員の資質を向上するため、県等が主催する研修にも自主的に参加をいただきます。

  • ドッヂビー講習会ドッヂビー講習会

  • ラケットテニス講習会ラケットテニス講習会

  • トスベースボール講習会トスベースボール講習会


(4)地域のスポーツ活動への支援、協力
市内各地区の要請に応じて、地区体育祭の運営補助及びニュースポーツ等の指導を行います。
昨年度から一地区一事業を目標に、各地区で積極的にニュースポーツの普及を行っております。

  • かけっこ教室サポートかけっこ教室サポート

  • トスベースボール体験会審判協力トスベースボール体験会審判協力

  • ドッヂビー体験会講師ドッヂビー体験会講師


(5)県及び他市町村からの要請
県及び他市町村からの要請に基づき、県等主催の事業等へ協力します。
また、他市町村等主催のニュースポーツ大会に参加し、技術の向上を図ります。

  • 関東研究大会 表彰関東研究大会 表彰

  • 埼玉県 セミナー埼玉県 セミナー

  • 入間地区女性委員会実技講習会入間地区女性委員会実技講習会

狭山市スポーツ推進委員の人数等

定数
55名以内(現在39名)
※平成29年4月末現在の委員数
入間川地区 9名(男7 女2)
入曽地区   4名(男3 女1)
堀兼地区   5名(男4 女1)
奥富地区   3名(男2 女1)
柏原地区   5名(男4 女1)
水富地区   6名(男5 女1)
新狭山地区 3名(男2 女1)
狭山台地区 4名(男3 女1)
合計     39名(男30 女9)


■年代
20代  4名
30代  7名
40代 12名
50代  9名
60代  7名


■経験年数
5年未満        15名
5年以上10年未満  10名
10年以上20年未満  7名
20年以上30年未満  5名
30年以上        2名

その他

■報酬:教育委員会等が要請する事業について条例に基づき、報酬を支払います
教育委員会の要請に基づく事業協力等    日額7,200円
自主事業等                      なし

PDF形式のファイルを開くにはAdobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

問い合わせ

生涯学習部 スポーツ振興課 組織詳細へ
狭山市入間川1丁目23番5号
電話:04-2953-1111
FAX:04-2954-8671

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。