このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
本文ここから

詩人吉野弘展と講演会

更新:2019年1月16日

吉野弘展と講演会ちらし

吉野弘氏は、現代日本を代表する詩人であり、亡くなってから5年が経った現在もなお、その作品の数々は注目され続けています。
吉野氏は、その人生の中の35年という時間をここ狭山市で過ごされました。吉野氏の最も充実した貴重な時間――多くの自然と触れ合い、家族や友人と過ごす日々の中で、『北入曽』をはじめとする代表的な詩集が誕生しました。
2016年11月には当市において市民実行委員会による「吉野弘遺作展」が開催され、大変な反響をいただきました。
2017年度より、その灯を消さないようにと開催する「吉野弘展と講演会」。吉野氏の遺した数多くの作品や、ご長女久保田奈々子さんが語る「父」の姿から、その魂を感じていただけることでしょう。
※中央図書館では、吉野弘特集コーナーを設置(1月30日まで)

講演会

講師

久保田奈々子氏
(吉野弘氏のご長女)

日時

2019年2月23日(土曜日)14時から15時30分まで

会場

中央公民館第1ホール(市民交流センター3階)

定員

70名(先着順)

申込み

2019年1月17日より中央公民館へ(電話可)
電話番号:04-2952-2230
日曜・祝日を除く、8時30分から17時15分まで

展示

日時

2019年2月19日(火曜日)から2月23日(土曜日)9時から17時まで

会場

中央公民館調理実習室(市民交流センター3階)

  • 所在地

狭山市入間川1丁目3番1号
専用の駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください

主催

中央公民館・さやま吉野弘の会共催

関連情報

婚姻届を提出された新夫婦に記念品を贈呈

2018年11月22日から、狭山市に婚姻届を提出された際に、童絵作家池原昭治氏の童絵に吉野弘氏の「祝婚歌」を配置した、狭山市オリジナルの婚姻記念証を贈呈しています。

PDF形式のファイルを開くにはAdobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

問い合わせ

生涯学習部 中央公民館 組織詳細へ
狭山市入間川1丁目3番1号
電話:04-2952-2230
FAX:04-2952-4137

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。