このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
現在のページトップページの中の 学ぶ・楽しむ の中の イベント・講座一覧 の中の 健康・福祉 の中の 狭山台福祉講座「めざせ!認知症を予防するまち狭山台 認知症になっても安心なまち狭山台」≪終了しました≫ のページです。
本文ここから

狭山台福祉講座「めざせ!認知症を予防するまち狭山台 認知症になっても安心なまち狭山台」≪終了しました≫

更新:2014年3月10日

 狭山台地域では他の地域以上に高齢化が加速しており、それに伴って今後認知症になる方の増加が予測されます。どのようにしたら認知症を予防できるか、もし認知症になっても安心して暮らせるまちにするにはどうしたらよいのか、みんなで考えてみませんか。

日時

2014年2月15日、22日、3月1日、8日(すべて土曜日)の全4回
14:00~16:00

場所

狭山台公民館 ホール(施設の工事状況によって変更する場合があります。)

内容

月日 テーマ 内容 講師
1

2月15日(土曜日)

地域の支え合い
<認知症サポーター養成講座>

認知症がどんな症状を発症するのかを学ぶことによって、認知症への理解を深める。

埼玉県キャラバンメイト
(狭山市富士見・狭山台地域包括支援センター)

2 2月22日(土曜日) 認知症予防活動について 今後増加が予測される認知症を予防するにはどのような活動が必要かを考える。

狭山市地域福祉推進会議委員
狭山台地域づくりをすすめる会福祉推進グループ(生活支援事業)
                 田辺 赳夫 氏

3 3月1日(土曜日)

みんなで測る脳の健康度(1)
<検査の実施と予防法>

脳の健康度検査(ファイブ・コグ検査)を受け、認知症の予防法を考える。 狭山市富士見・狭山台地域包括支援センター
4 3月8日(土曜日)

みんなで測る脳の健康度(2)
<検査の結果と予防実践>

脳の健康度の結果を知るとともに、脳の健康体操を体験し、地域で活動している認知症予防活動実践者の話を聞く。 狭山市富士見・狭山台地域包括支援センター

対象

原則として狭山台地区在住の方

定員

50人(参加できる回のみの申込みでも可)

費用

無料

主催

狭山台公民館、社会教育課、福祉課

協力団体

狭山台地域圏域会議、狭山市富士見・狭山台地域包括支援センター、狭山台地域づくりをすすめる会福祉推進グループ(生活支援事業)

申込み

1月17日(火曜日)から、狭山台公民館まで(電話可)

問い合わせ

生涯学習部 狭山台公民館 組織詳細へ
狭山市狭山台3丁目7番地の1
電話:04-2957-1271
FAX:04-2959-0545

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。