このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
現在のページトップページの中の 学ぶ・楽しむ の中の イベント・講座一覧 の中の 健康・福祉 の中の 障害のある人もない人も、一人ひとりのしあわせを求めて「Well-being2017」を開催 のページです。
本文ここから

障害のある人もない人も、一人ひとりのしあわせを求めて「Well-being2017」を開催

更新:2017年11月10日

障害者週間にちなみ、12月6日(水曜日)から12月9日(土曜日)まで狭山市市民交流センターコミュニティーホールで、障害者福祉の普及・啓発イベント“Well-being2017”を開催します。

Well-being2017の開催案内の画像

2017年度のテーマは~心つながる、わかりあえるまち、さやま~「働くためのみちのり」と題して、働くことによる生きがい、そして働くために一人ひとりに応じた配慮の形があることを知り、「これからできること」を皆で考えます。
各種イベントは申し込み不要で、どなたでもご覧いただけます。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

パネル展

障害福祉サービス事業所や利用者の紹介、障害のある方の作品展示

  • 日時2017年12月6日(水曜日)~12月9日(土曜日)9時~17時(最終日のみ16時まで)

物品販売

福祉事業所で作った小物やだんご、パンなどの販売

  • 日時2017年12月6日(水曜日)~12月7日(木曜日)11時~14時

障害者雇用セミナー

支援機関による障害者雇用制度や雇用の事例に関する講演会

  • 日時2017年12月8日(金曜日)13時30分~16時※手話通訳、要約筆記あり

こころの声の発表会

障害のある人のこれまでの道のりや将来の夢などの発表会

  • 日時2017年12月9日(土曜日)13時~16時※手話通訳、要約筆記あり

場所

狭山市市民交流センター1階コミュニティーホール

主催

狭山市自立支援協議会

狭山市自立支援協議会とは

ノーマライゼーションの名の下に、障害のある人もない人も分け隔てなく自然な意識で生活が送れるよう、障害者相談支援事業の地域特性を活したネットワーク構築を目指しながら、障害のある人がよりよい社会生活を送れるよう、障害者自立支援法に基づき平成21年6月に設置しました。
構成メンバーは、相談支援事業所、就労支援事業所、障害福祉サービス事業所、特別支援学校、社会福祉協議会、市の関係機関などで、「ともに支え合い、誰もが元気で安心して暮らせる狭山のまちづくり」を目指して活動をしています。

障害者週間とは

平成16年6月の障害者基本法の改正により、国民の間に広く障害者の福祉についての関心と理解を深めるとともに、障害者が社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に積極的に参加する意欲を高めることを目的として、従来の「障害者の日」(12月9日)に代わるものとして設定されたのが、「障害者週間」です。
「障害者週間」の期間は、毎年12月3日から12月9日までの1週間で、この期間を中心に、国、地方公共団体、関係団体等において、さまざまな意識啓発に係る取組みが展開されます。

PDF形式のファイルを開くにはAdobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

問い合わせ

福祉こども部 障害者福祉課 組織詳細へ
狭山市入間川1丁目23番5号
電話:04-2953-1111
FAX:04-2954-6262

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。