このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
現在のページトップページの中の 学ぶ・楽しむ の中の イベント・講座一覧 の中の スポーツ・レクリエーション の中の リオデジャネイロオリンピック・パラリンピック の中の リオデジャネイロ五輪陸上競技男子マラソン日本代表の石川末廣選手が市長を表敬訪問 のページです。
本文ここから

リオデジャネイロ五輪陸上競技男子マラソン日本代表の石川末廣選手が市長を表敬訪問

更新:2016年5月11日

2016年5月11日(水曜日)、8月に開催されるブラジル・リオデジャネイロオリンピックに陸上競技男子マラソンの日本代表選手として出場が決定している石川末廣(いしかわすえひろ)選手が、小谷野狭山市長を表敬訪問しました。

小谷野市長から石川選手へ花束が手渡される写真小谷野狭山市長から石川選手へ花束が手渡されました

石川選手から小谷野市長に対して、「オリンピックの男子マラソン日本代表選手に選出されて、改めて身の引き締まる思いです。36歳での出場ではありますが、自分の体の衰えを感じていることはなく、年齢を言い訳にしたいとは思っていません。年齢が高くても走れることを証明したいと思っています。皆様の期待に応えられるよう頑張ります。」と今後の抱負が語られました。

激励の花束を石川選手に渡した後、小谷野市長からは、「狭山市から、オリンピックにマラソン競技の日本代表選手が出場することを、大変誇りに思っています。私も、現地で応援したい思いでいっぱいです。市民の皆さまも大きな期待をもって応援することと思いますので、競技当日を万全の体調で迎えられ、ぜひ、輝かしいメダルを獲得されることを期待しています。」との激励がありました。

初出場となるオリンピックの切符を手にした経緯

石川選手は、2016年3月6日(日曜日)、滋賀県大津市で行われた、リオデジャネイロオリンピック・男子マラソン国内最終選考である「第71回びわ湖毎日マラソン大会」で、自己記録にあと15秒と迫る、2時間09分25秒の好タイムで4位に入賞。日本人では2位の成績を収め、見事にオリンピック初出場の切符を手にしました。

石川末廣選手のプロフィール

生年月日:1979年9月27日
出身地:三重県鈴鹿市
経歴:鈴鹿市立合川小学校~鈴鹿市立天栄中学校~三重県立稲生高校~東洋大学~Honda陸上競技部(本田技研工業株式会社)

ベストタイム

  • 5,000メートル/13分42秒64(2003年6月8日・日本陸上競技選手権)
  • 10,000メートル/28分07秒04(2009年4月24日・ブルータスハミルトン招待)
  • ハーフマラソン/1時間02分23秒(2003年3月9日・京都シティハーフマラソン)
  • フルマラソン/2時間09分10秒(2013年3月3日・びわ湖毎日マラソン)

世界大会成績

  • 2009年世界クロスカントリー選手権ヨルダン大会47位

主な成績

  • 2003年京都シティハーフマラソン2位
  • 2003年日本陸上競技選手権5,000メートル3位
  • 2012年びわ湖毎日マラソン13位(当時32歳初マラソンでの日本男子最高記録)
  • 2013年びわ湖毎日マラソン6位(日本人3位/2時間09分10秒の自己記録)
  • 2013年ベルリンマラソン7位(日本人1位)
  • 2016年びわ湖毎日マラソン4位(日本人2位)

石川選手メモ

  • 普段は、市内の狭山稲荷山公園や智光山公園、入間川サイクリングロードで練習しており、5月下旬から、アメリカ合衆国西部のコロラド州ボルダーでキャンプを行う予定です。
  • リオデジャネイロオリンピック男子マラソン当日には36歳10か月となり、1996年のアトランタオリンピックに36歳3か月で出場した谷口浩美選手を抜き、男女通じて最年長のオリンピックマラソン代表選手です。

リオデジャネイロオリンピック男子マラソン日程

2016年8月21日(日曜日)9時30分から
※現地時間(日本との時差はマイナス11時間)

狭山市は石川末廣選手を応援しています!
がんばれ!!石川選手!!

問い合わせ

生涯学習部 スポーツ振興課 組織詳細へ
狭山市入間川1丁目23番5号
電話:04-2953-1111
FAX:04-2954-8671

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。