このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
現在のページトップページの中の 学ぶ・楽しむ の中の イベント・講座一覧 の中の スポーツ・レクリエーション の中の ASエルフェン埼玉 の中の ちふれASエルフェン埼玉の選手・監督らがなでしこリーグ2018シーズン開幕前に市長を表敬訪問! のページです。
本文ここから

ちふれASエルフェン埼玉の選手・監督らがなでしこリーグ2018シーズン開幕前に市長を表敬訪問!

更新:2018年3月7日

3月21日(水・祝)に開幕する、プレナスなでしこリーグ2部に所属する「ちふれASエルフェン埼玉」の選手、監督などが、3月6日(火曜日)に市役所を訪れ、小谷野剛市長に2018シーズンの意気込み、決意表明をしました。

小谷野市長と3選手の写真左から薊副主将、小谷野狭山市長、伊藤主将、吉谷選手

2018シーズン、ちふれASエルフェン埼玉は「なでしこリーグ2部」での戦いとなりますが、スローガンに「変革」を掲げ、「勝点1」に泣いた昨シーズンの悔しさを忘れることなく、新たに菅澤監督、山郷ヘッドコーチ兼ゴールキーパーコーチを招聘し、新生エルフェンとして、「優勝して1部へ復帰する」目標に向かいスタートしています。
また、1部復帰だけでなく、1部に定着できる、戦える基盤づくりのため、元井前監督が新ポストであるGM(ゼネラルマネージャー)に就任し、クラブの強化や地域貢献活動など、より地域から愛されるクラブ・チームづくりに取り組みます。

2018シーズンの意気込み、決意表明

選手・チームを支えるクラブスタッフが盤石な基盤を作ります

冒頭にNPO法人エルフェンスポーツクラブ小田副理事長から、今シーズン強力な布陣で1部復帰、クラブの土台強化などを進めていき、選手も今週末のさやまシティカップ、そして21日の開幕戦に向け準備万端であり、今シーズンも引き続きご支援をお願いしますと述べられました。

その後の歓談のなかでは、小谷野市長から「チームの名前を出して市として、市をあげて応援するといったのは狭山市が初めて。選手の励みになれば、市としてできることを最大限やっていく」とおっしゃられ、元井ゼネラルマネージャーから「狭山市駅西口の横断幕設置はエルフェンを広く知っていただくスタートでもあり、結果で期待に応えたい」とありました。太田事業本部長からは、協定締結の一環で例えば市内の保育所や学校などを訪問させていただき、選手と触れ合う中で、その子たちがスタジアムに応援に来てくれる流れを作りたい」と今後の展望を述べられました。

菅澤新監督の求めるエルフェンスタイル!

菅澤新監督からは「エルフェンのスタイル、エルフェンのサッカーを技術や戦術面でいかに植えつけられるか、女性ならでは、日本人ならではのテクニックで相手を翻弄するチーム作りで他のチームとの差別化を図っていきたい」と、新生エルフェンのプレーが今から楽しみになる言葉が。

伊藤主将、薊副主将、吉谷選手が語る思い

2シーズンぶりにエルフェンのユニフォームに袖を通し、チームを束ねる伊藤主将からは「愛着があるこの地でより地域交流を図り、エルフェンの魅力あるサッカーを見せるため、現在菅澤監督の練習についていくのが必至であるが、最終的には結果で恩返ししたい」
エルフェン一筋、エルフェンの象徴薊副主将からは「協定を結ばせていただき、もっと狭山市で自分たちの名を売って、試合でも結果をだして自分たちを知ってもらうようがんばっていく」
市内の堀兼・上赤坂公園に勤務する吉谷選手からは「市内の公園で勤務しているが、来園者の方から応援しているといっていただく機会がある。今度のさやまシティカップはさらに知ってもらえるきっかけとなる。地元を盛り上げていくためにも、公園に勤務している立場として、チャレンジし、繋がりを広げていきたい」述べられました。

目先の勝利も大事であるが、エルフェンらしく!

最後にクラブから小谷野市長へ、サポーターの意味合いの背番号「12」が入り、全選手のサインが書かれた2018シーズンのユニフォームが贈呈されました。
小谷野市長からは、平壌オリンピックを観ていても、アスリートの方々がどれだけの日々苦労・努力があってその上に結果があると改めて感じている。目先の勝利も大事であるが、エルフェンらしく、今日お越しの3選手は3選手らしくぜひともがんばって、そして結果の上に勝利があれば最高ですし、多くの市民の皆様も喜ぶと思うので、1部復帰してください」と激励がありました。
和やかな雰囲気の中にも、3選手らの言葉は力強く、今シーズンの活躍を期待させる貴重な時間となりました。

NPO法人エルフェンスポーツクラブ・ちふれASエルフェン埼玉出席者

〇NPO法人エルフェンスポーツクラブ 小田一郎副理事長
〇ちふれASエルフェン埼玉 菅澤大我監督
〇NPO法人エルフェンスポーツクラブ 元井淳ゼネラルマネージャー
〇ちふれASエルフェン埼玉 伊藤香菜子主将
〇ちふれASエルフェン埼玉 薊理絵副主将
〇ちふれASエルフェン埼玉 吉谷茜音選手:堀兼・上赤坂公園勤務
〇NPO法人エルフェンスポーツクラブ 太田和哉事業本部長

  • 小田副理事長の挨拶小田副理事長の挨拶

  • 笑顔の3選手の写真笑顔の3選手

  • 選手を支える監督、クラブスタッフの写真選手を支える監督、クラブスタッフ

  • 菅澤新監督がコメントをしている写真菅澤新監督が語るスタイル

  • 薊副主将が思いを語っている写真エルフェンの象徴、薊副主将が語る思い

  • 伊藤主将から市長へユニフォームを贈呈する写真伊藤主将から市長へサイン入りユニフォームの贈呈

  • 市長が激励する写真市長も熱く激励

  • 集合写真左から、小田副理事長、薊副主将、伊藤主将、小谷野市長、菅澤監督、吉谷選手、向野教育長、元井GM

  • 伊藤主将と握手をする市長の写真伊藤選手と握手する市長

  • 選手と談笑する市長の写真談笑する選手と市長

問い合わせ

生涯学習部 スポーツ振興課 組織詳細へ
狭山市入間川1丁目23番5号
電話:04-2953-1111
FAX:04-2954-8671

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。