このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
本文ここから

2017なでしこリーグ1部ちふれASエルフェン埼玉試合情報

更新:2017年10月19日

2017プレナスなでしこリーグ1部ちふれASエルフェン埼玉の試合情報をお知らせします。

※2017なでしこリーグ1部の過去の試合情報も閲覧できます
閲覧方法は、下記「2017プレナスなでしこリーグ1部試合日程・結果」の表にある「節」の数字をクリックしてください

2017なでしこリーグ1部試合日程・結果

H/A 開催日 対戦チーム 試合開始時間 試合会場 試合結果

得点者
【エルフェン】

AWAY

1 3月26日(日曜日) 日テレ・ベレーザ

13時

味の素スタジアム西競技場

1-2
(負)

19.中村ゆしか(6分)

HOME

2 4月2日(日曜日) INAC神戸レオネッサ 13時 鴻巣市立陸上競技場

1-2
(負)

15.高橋彩織(16分)

AWAY

3 4月16日(日曜日) ノジマステラ神奈川相模原 13時

相模原ギオンスタジアム

1-1
(分)

15.高橋彩織(40分)

AWAY

4 4月23日(日曜日) 伊賀フットボールクラブくノ一 13時 上野運動公園競技場

0-4
(負)

なし

HOME

5 4月29日(土曜日・祝) アルビレックス新潟レディース 13時

しらこばと運動公園競技場

0-1
(負)

なし
AWAY 6 5月3日(水曜日・祝) ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 13時 フロンティアサッカーフィールド

1-0
(勝)

7.薊理絵(13分)

AWAY

7 5月7日(日曜日) 浦和レッドダイヤモンズレディース 14時 浦和駒場スタジアム

0-7
(負)

なし

HOME

8 5月14日(日曜日) マイナビベガルタ仙台レディース 13時

鴻巣市立陸上競技場

0-1
(負)

なし

AWAY

9 5月20日(土曜日) AC長野パルセイロレディース 14時

長野Uスタジアム

0-6
(負)

なし

HOME

10 5月28日(日曜日)

ノジマステラ神奈川相模原

13時

鴻巣市立陸上競技場

1-2
(負)

15.高橋彩織(33分)

HOME

11 8月20日(日曜日)

伊賀フットボールクラブくノ一

18時 NACK5スタジアム大宮

2-1
(勝)

8.鈴木薫子(23分)
13.吉谷茜音(54分)

AWAY

12 8月27日(日曜日)

アルビレックス新潟レディース

17時

新潟市陸上競技場

0-1
(負)

なし

HOME

13 9月3日(日曜日)

ジェフユナイテッド市原・千葉レディース

15時30分

川越運動公園陸上競技場

1-1
(分)

6.ジャクリン・サウィッキ(90分)

HOME

14 9月10日(日曜日)

浦和レッドダイヤモンズレディース

18時

NACK5スタジアム大宮

2-3
(負)

10.高野紗希(27分)
15.高橋彩織(82分)

AWAY

15 9月17日(日曜日)

マイナビベガルタ仙台レディース

13時 石巻市総合運動公園石巻フットボール場

1-0
(勝)

8.鈴木薫子(34分)

HOME

16 9月24日(日曜日)

AC長野パルセイロレディース

13時

川越運動公園陸上競技場

2-1
(勝)

24.竹ノ谷好美(14分)
23.西澤日菜乃(79分)

AWAY

17 10月1日(日曜日)

INAC神戸レオネッサ

13時

ノエビアスタジアム神戸

0-3
(負)

なし

HOME

18 10月7日(土曜日)

日テレ・ベレーザ

13時 しらこばと運動公園競技場

0-4
(負)

なし

最新の試合情報

打倒王者ベレーザ!

スコア/0-4
リーグ最終節。運命の一戦。8位ならば1部残留決定、9位ならば入れ替え戦へ。今シーズン共に1部に昇格したノシマと争うことに。自力で残留を決められない条件である以上、他会場は気にせず、何が何でも勝つしかない。それがリーグ3連覇を果たした王者、日テレベレーザだとしても。3月の開幕戦は、先制しながら逆転負け。それでも、いかに失点をしない時間帯を作り、そして先制できるか。自分たちを信じて、出し切るのみ、キックオフ

一つのプレー、あと少しの・・・

この試合も5バック気味に、とにかく失点をしないよう、慎重に入りたい。ここまでリーグ得点王を独走する田中選手はもちろんのこと、どこからでもゴールを狙ってくるベレーザ相手に、どこまで耐えられるか。守備一辺倒でいるわけにもいかない。得点を上げなければ勝点3は奪えない。このような大事な一戦、これまでも多く経験してきている薊選手と鈴木選手がプレーで体現する。常に裏を狙う薊選手、飛び出すもオフサイド。鈴木選手は前線から追い回し執拗なプレッシャーから相手の綻びを探す。しかしながら13分、試合が動く。相手フリーキックから混戦となり、こぼれ球に反応したのは宮川選手。無情にもネットを揺らす。ルーズボールにあと少し体を寄せていれば、あと少し早く反応していれば。

ツキに見放されていない、いける!

取られたら取り返すのみ。ポジションを変えて、前からゴールへ向かうのはやはり薊選手と鈴木選手。薊選手が右サイドを駆け上がりチャンスメイク。相手ゴールマウスには代表ゴールキーパー。ここまでわずか8失点の鉄壁なディフェンスはなかなか崩せない。ベレーザの攻撃の時間が増えてくる。ニニ選手が思い切って前に出て対応。カウンターで高橋彩織選手がドリブルで持ち込むもカットされる。上辻選手のシュートは枠外に。この積極性には要注意。前半も残り少なくなっていく。エルフェン陣内、ホイッスル。判定はPKに。ここでの追加点は痛い。守護神浅野選手に託す。キッカーは田中選手、助走に入る、ボールは・・・枠外に。助かった。まだエルフェンは見放されていない。相手のミスだとしても、浅野選手の絶対に止めるという気持ちが、相手にプレッシャーになったのだろう。勢いに乗っていきたい。ニニ選手が高い打点で跳ね返し、リーチの長さでインターセプト。ピンチを防ぎ少しずつでも流れを引き寄せたい。ここで前半終了。

エルフェンの背番号7。ゴールへの意思!

他会場、ノジマは1点のビハインド。これでは順位は変わらない。まずは追いつき、そして勝ち越す。そのためには、集中して守り、体を張って守り、何よりゴール。必要なのはゴール。ピッチを縦横無尽に走り回る薊選手。いつも以上に、自分が決める!気持ちの表れ。ドリブルにクロスに、なんとかしてゴールをこじ開けようと全身全霊でゴールに向かう。次の1点がどちらに入るか。次の1点がどれほど重要か。プレーで鼓舞する。それでも相手は王者。どっしりと構える。そして中盤に君臨する阪口選手から出されたボールに抜け出したのは上辻選手。持ち込み最後は冷静にシュート。痛すぎる追加点。焦りがでてくる。ベレーザ相手に2点のビハインド。それでも、取るしかない。

最後まで!

63分、中村選手をピッチに。その巧みなボールタッチとスピードで、突破口を見出したい。苦しい時間でも鈴木選手が前からプレスをかける。一人ではなく連動していきたいが中盤が間延びしてきている。72分には竹ノ谷選手をピッチに。シュートでリズムを作りたい。攻めるベレーザ。なんとか防いで、少ないチャンスをものにしたいが、シュートまでいけない。我慢の時間が続く。相手の裏を狙うが、通らない。残り10分余り。最後の交代枠で松久保選手を送り込む。ベンチの、スタンドの思いをピッチの11人に託し、最後まで戦う。諦めの文字はない。まずは1点。1点入ればまだわからない。それでも、エルフェンの気持ちを砕いたのは世界を知るプレイヤー。コーナーキックからドンピシャヘッド。キャプテン岩清水選手のヘディングシュートで3点目。その4分後には途中出場植木選手のシュートを一度ははじくも、つめられ4点目。終盤の怒涛の攻撃に、沈むエルフェン。最後まで走り続ける、最後までゴールを狙うエルフェンは、キャプテン中野選手が意地のシュートもゴールには結びつかず、終戦。

【スターティングイレブン】

GK.21.浅野/DF.16.布山/DF.3.松岡/DF.28.ニノシュカ・ラブサット・スミス/DF.7.奈良/MF.7.薊/MF.10.高野/MF.9.中野(Cap.)/MF.23.西澤/MF.15.高橋(彩)/FW.8.鈴木
ポジション:GK(ゴールキーパー)、DF(ディフェンダー)、MF(ミッドフィールダー)、FW(フォワード)
※Cap.(ゲームキャプテン)

2017なでしこリーグ1部次戦

スタンドから声援をおくるサポーターの写真

今シーズン、勝点14で9位となったエルフェンは、2年連続入れ替え戦に臨みます。今度は、2部のチームを受けて立つ立場。相手はセレッソ大阪堺レディース。泣いても笑ってもあと2試合。それなら全力でぶつかり、自信をもって自分たちのサッカーをして、みんなで笑いましょう。

「スタジアムをエルフェンブルーで埋めつくせ!スタジアムへGO!」
勝利のため、後押ししましょう。
「華麗に舞え!ちふれASエルフェン埼玉」
その声援が力になる!
エルフェン選手たちへの熱い声援を皆さん、よろしくお願いします。
今シーズン、青いユニフォームが、リーグを席巻します!

順位表(最終順位)

順位 チーム名 勝点 試合数 得点 失点 得失点
1 日テレ・ベレーザ※優勝 47 18 15 2 1 39 8 +31
2 INAC神戸レオネッサ 39 18 12 3 3 31 12 +19
8 ノジマステラ神奈川相模原 14 18 3 5 10 17 32 -15
9

ちふれASエルフェン埼玉

14 18 4 2 12 13 40 -27
10

伊賀フットボールくノ一

9 18 2 3 13 14 30 -16

2017なでしこリーグカップ1部ちふれASエルフェン埼玉試合情報

ちふれASエルフェン埼玉公式WEBサイト

ちふれASエルフェン埼玉公式WEBサイトはこちら(新規ウィンドウを開きます)

日本女子サッカーリーグオフィシャルサイト

日本女子サッカーリーグオフィシャルサイトはこちら(新規ウィンドウを開きます)

問い合わせ

生涯学習部 スポーツ振興課 組織詳細へ
狭山市入間川1丁目23番5号
電話:04-2953-1111
FAX:04-2954-8671

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。