このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
現在のページトップページの中の 学ぶ・楽しむ の中の イベント・講座一覧 の中の スポーツ・レクリエーション の中の ASエルフェン埼玉 の中の 【ちふれASエルフェン埼玉】5年ぶり地元開催!TAMURAプレゼンツSAYAMA City Cup 2018 のページです。
本文ここから

【ちふれASエルフェン埼玉】5年ぶり地元開催!TAMURAプレゼンツSAYAMA City Cup 2018

更新:2018年3月15日

TAMURA Presents SAYAMA City Cup 2018当日の様子

【5年ぶりの開催は天気も味方】

市内の堀兼・上赤坂公園では5年ぶりの開催となるエルフェンの試合。
開場の何時間も前から入場ゲートには並ぶ人がいるなど、関心の高さが伺えます。
週間天気予報では傘マークがついていましたが、当日は打って変わって晴天。
絶好のサッカー観戦日和。
会場には選手ののぼり、ピッチの芝もきれいな緑、飲食ブースも並びお出迎え。
続々と集まる人、ひと、ヒト・・・最終的には856名の多くの方に足を運んでいただきました。
オープニングには、チアダンスチーム「DREAM WONDERLAND」がエルフェンの歴代のユニフォームをまとい彩を添えます。

【熱い埼玉ダービー、新生エルフェンが躍動】

14時のキックオフ後は、エルフェンの青と、浦和の赤が激突。
埼玉ダービーに観客の皆様も熱い声援を送ります。
新生エルフェンはスタメンも興味深い布陣。
キーパーには高橋麻美選手、ディフェンスはスリーバック、真ん中にコンバートされた吉谷選手を置き、松岡選手と橋沼選手が脇を固める。中盤の底、アンカーにはキャプテンの伊藤選手。新加入の田嶋選手を抜擢、高野選手と左右に開く。トップ下は鈴木選手。アタッカー陣は中央に荒川選手を置き、右に薊選手、左に中野選手。昨シーズンキャプテンを務め、技術だけでなく精神面も大きく成長した中野選手が、アタッカーの位置で今シーズンは得点に絡む。特に中盤から前は臨機応変にポジションチェンジをしながら流動的に、また、場面によって左右の中盤が下がりファイブバック気味にも。もちろん、レギュラーは固定ではなく、選手や戦術も今シーズンが楽しみです。
この試合は何より、観客席とピッチが近い!女子サッカーの迫力やスピードを間近に感じられたのではないでしょうか。
試合は強豪浦和が前半終了間際に立て続けに得点、0対2で前半終了。

【ハーフタイムも見どころ、楽しみの一つ】

ハーフタイムには再び「DREAM WONDERLAND」が緑のピッチ上、広い空の青の下ショータイム。
パフォーマンスは言うまでもなく、そのとびきりの笑顔に、観客の皆様も笑顔になります。
飲食ブースも大繁盛。盛り上がりはそのまま後半へ。

【終盤まで目が離せない戦いに大盛り上がり】

ボールがまわるパスサッカー。
そのなかでも存在感を示すのが2年ぶりの復帰となる伊藤選手と荒川選手の両ベテラン。
伊藤選手が真ん中にいることで収まり、ときにシンプルにダイレクトで展開させる。
荒川選手のポストプレーと前への推進力は健在で、何度も浦和ゴールに迫る。
終了間際、泥臭く荒川選手が押し込み、ゴールか、と思ったがギリギリのところで止められてしまう。
得点にならずとも、やはりゴールに迫る場面は特に大きな声援が飛ぶ。
試合は残念ながらそのまま終了。
エルフェンは敗戦となりましたが、強豪浦和相手にゴールに迫るシーンや、失点以外の場面は粘り強く体を張って防ぐことができたのは、開幕に繋がる試合です。
両チームに対し、惜しみない大きな拍手が会場を包みました。
その後、トレーニングマッチ(45分)も行われましたが、激しい攻防に、最後まで声援を送る人たちも多く、充実した時間となりました。

大きな一歩となったさやまシティカップ

連携協定事業の一環として開催したこの一戦は大きな一歩となり、ぜひ来年度も開催できるよう、しっかり準備していきます。
会場で一緒にシティカップを共有してくださった皆様、ありがとうございました。

  • 横断幕の写真横断幕でお出迎え

  • 大会看板の写真大会看板(冠はタムラ製作所)

  • ピッチの写真芝のコンディションも良く緑が映えます

  • ドリームワンダーランドさんのリハーサルの写真ドリームワンダーランドさんのリハーサル風景

  • 選手ののぼりの写真1選手ののぼりと青空、エルフェンブルーです

  • 選手ののぼりの写真2選手ののぼりがピッチへの入口です

  • 狭山市観光協会さんのブースの写真狭山市観光協会さん

  • 入間川コーヒーさんのブースの写真入間川コーヒーさん

  • ベジタブルプロモーションさんと藤の木さんのブースの写真ベジタブルプロモーションさんと藤の木さん

  • エムエムファームさんのブースの写真エムエムファームさん

  • エルフェンの過去の写真エルフェンヒストリー

  • エルフェンの歴代のユニフォームの写真エルフェンの歴代ユニフォーム

  • フラッグベアラーの写真フラッグベアラー

  • 選手入場後の整列の写真選手入場後、エスコートキッズとともに

  • 試合前の記念撮影の写真試合前の記念撮影

  • 浦和サポーターの写真浦和サポーターも駆けつけます

  • 円陣を組むエルフェン選手の写真円陣を組むエルフェン

  • 鈴木選手と安藤選手が競り合う写真鈴木選手と安藤選手の競り合い

  • 荒川選手がシュートする写真荒川選手のシュートシーン

  • ボールを蹴る吉谷選手の写真吉谷選手がボールを前線へ

  • サイドから仕掛ける薊選手の写真サイドから仕掛ける薊選手

  • 途中出場でゴールに迫る高橋彩織選手の写真途中出場でゴールに迫る高橋彩織選手

イベントポスターの画像

SAITAMA DERBY
2018シーズン開幕前に、浦和レッドダイヤモンズレディースとの「埼玉ダービー」が市内で実現!
2018年3月10日(土曜日)、市内「堀兼・上赤坂公園」で、「ちふれASエルフェン埼玉」と「浦和レッドダイヤモンズレディース」が対戦する「SAYAMA City Cup 2018」を開催します。
この試合は、昨年9月に市とクラブが締結した「ホームタウン・まちづくりパートナーシップ包括連携に関する協定」事業の一環として「NPO法人エルフェンスポーツクラブ」が主催し開催するもので、埼玉のなでしこクラブが激突します。毎回白熱する「埼玉ダービー」の実現です。
2018シーズンはエルフェンが2部、レッズレディースが1部であることから、リーグ公式戦では観ることのできない貴重な対戦カードをマッチメイク!入場料は無料です!!
当日は、音響、スタジアムDJ、フラッグベアラー、エスコートキッズなど、なでしこリーグ本番さながらの雰囲気の中、女子サッカーを間近に観ることで、その迫力や楽しさを実感することができます。
また、ハーフタイムショーでは、狭山市民総合体育館を練習拠点とし、その圧倒的かつ独創的なパフォーマンスにより国内外で多くの賞を獲得しているエンターテインメントチアダンスグループ「DREAM WONDERLAND」(代表 北久保みゆき氏)が会場を盛り上げ試合に華を添えます。
さらには、飲食ブース、市の物産を販売するなど、試合を観戦にきた誰もが楽しめるよう賑わいの創出に取り組みます。
ぜひこの機会に、女子サッカーを間近に体験・体感してください。堀兼・上赤坂公園から女子サッカー・エルフェンの魅力を発信します!楽しい時間を共有しましょう!!
会場でお待ちしております。
※情報は随時更新していきます

  • 布山選手の写真

  • 薊選手の写真

  • 高橋彩織選手の写真

日時

2018年3月10日(土曜日)14時キックオフ
※雨天で気温が低い場合、荒天の場合は中止

会場

堀兼・上赤坂公園

住所:狭山市堀兼2484番地の3
電話:04-2959-1200
【アクセス】
・電車の場合
新所沢駅東口より、「西武フラワーヒル」行きバス、「秋草学園高等学校」下車後、徒歩(約12分)
※「秋草学園高等学校」経由のバスがない時間帯は、「十四軒」下車後、徒歩(約18分)
⇒臨時直通バスが運行します(詳細は以下をご覧ください)
新所沢駅東口より、「本川越駅」行きバス、「シチズン前」下車、徒歩。
新狭山駅南口より、「入曽駅」行きバス、「赫下」下車、徒歩。
・車の場合
秋草学園高等学校の駐車場を臨時駐車場としてご用意していますが、台数に限りがあります。

ご利用ください!「臨時直通バス」を運行します

新所沢駅東口から秋草学園高校間の臨時直通バスの運行が決定しました。ぜひ、ご利用ください。
大人現金210円です。

新所沢東口2番のりば
行先

[新所04]西武フラワーヒル
[直通]秋草学園高校

2018年3月10日(土曜日)
11 10、40
12 10,40,55(臨時)
13 10、25(臨時)、40
備考

無印:西武フラワーヒル行き(十四軒下車)・・・後のり
臨時:[直通]秋草学園高校行き・・・前のり
※道路混雑等の為、予定時刻通りに運行できないことがありますので、ご了承ください

秋草学園高校発
行先

[新所沢04]新所沢駅東口
[直通]新所沢駅東口

2018年3月10日(土曜日)
14
15
16 00、10(臨時)、40,50(臨時)
備考

無印:[各停]新所沢駅東口行き・・・後のり
臨時:[直通]新所沢駅東口行き・・・前のり
道路混雑等の為、予定時刻通りに運行できないことがありますので、ご了承ください。

バスの乗り方・運賃お支払方法のご案内

定期便・・・各停:後ろのり・運賃後払い(PASMO・Suicaは乗るとき・降りるときタッチ
臨時便・・・直通:前のり・運賃先払い(PASMO・Suicaは乗るときタッチ)

駐車場に伴う注意事項

  • 堀兼・上赤坂公園の駐車場は当日ご利用いただけませんのでご注意ください
  • 周辺道路への路上駐車及び近隣商業施設等駐車場への駐車は絶対におやめいただきますようお願いいたします

対戦

ちふれASエルフェン埼玉浦和レッドダイヤモンズレディース

入場料

無料

開門時間

11時30分

観戦時の注意事項

観戦マナーの遵守をお願いいたします

会場内ブース

さやまシティカップを盛り上げるため、会場に飲食ブース等が出店します。
サッカーと併せてお楽しみください。
※エルフェンブースも登場します

出店者 内容 備考
狭山市観光協会 おりぴぃグッズ

狭山の魅力を発信!!
ホームページ:http://www.sayama-kanko.jp/(新規ウィンドウを開きます)

Vegetable
Promotion

さやま茶バーガー(300円)
里芋コロッケバーガー(300円)
野菜スープ(200円)

野菜で元気に!食コミュニティで地域を繋ぐ
ホームページ:http://vegetablepromotion.com/(新規ウィンドウを開きます)

IRUMAGAWA
COFFEE&TEA

自家焙煎豆コーヒー

美味しいコーヒーをもっと身近に、コーヒーを片手にもっと繋がりを
フェイスブック:https://www.facebook.com/Irumagawa-CoffeeTea-425635107589562/(新規ウィンドウを開きます)

M.M.FARM 牛串焼、豚串焼、ポテトフライ、唐揚、焼きそば

精肉店を営んでいることもあり肉料理のプロ、すべて自社で一から作った商品です!
西武メットライフドーム(ライオンズ)や味の素スタジアム(FC東京)などでも出店。

藤の木 パイたい焼き、冷やしたい焼き

パイ生地を使ったサクサクのたい焼きをぜひご賞味ください!
ホームページ:https://fujinoki.on.omisenomikata.jp/(新規ウィンドウを開きます)

※内容は変更となる場合があります

イベント

「オープニングショー&ハーフタイムショー」
DREAM WONDERLANDが魅せます!
《夢で世界は色づいていく!!》をコンセプトに、2014年に結成されたチアダンスのエンターテインメントグループです。
昨年12月のなでしこリーグ1部2部入替戦での5,000人プロジェクトを強力にアシストいただいた応援動画のダンサーの皆さんがシティカップのピッチで踊るパフォーマンスにぜひご期待ください。

当日の主な流れ(タイムスケジュール)※予定

【11時30分】入場開始(開門)、出店ブースもオープン
【13時35分】両チーム選手によるサインボール投げ入れ(ピッチ内アップ終了後順次)
【13時40分】セレモニー
【13時52分】DREAM WONDERLANDオープニングショー
【14時】キックオフ
【14時45分】前半終了、ハーフタイム
【14時50分】DREAM WONDERLANDハーフタイムショー
【15時】後半開始
【15時45分】試合終了
※横断幕掲出は12時から12時30分を

概要

【主催】NPO法人エルフェンスポーツクラブ
【共催】狭山市・狭山市公園パートナーズ
【後援】狭山商工会議所・ASエルフェン埼玉狭山後援会
【協力】狭山ケーブルテレビ株式会社・狭山市サッカー協会・DREAM WONDERLAND

特別協賛

株式会社タムラ製作所

協賛※順不同

  • 西武緑化管理株式会社
  • 本田技研工業株式会社
  • ASエルフェン埼玉狭山後援会
  • 飯能信用金庫入曽支店
  • 狭山ケーブルテレビ株式会社
  • 狭山商工会議所
  • 狭山観光協会
  • アクサ生命保険株式会社
  • 学校法人武蔵野学院
  • 青梅信用金庫狭山支店
  • 狭山工業団地工業会

問い合わせ

ちふれASエルフェン埼玉事務局
電話:042-980-5570

  • ハイタッチの写真

  • 円陣の写真

  • 試合後の挨拶の写真

  • おりぴぃエルフェンヴァージョンの画像1

  • おりぴぃエルフェンヴァージョンの画像2

  • おりぴぃエルフェンヴァージョンの画像3

問い合わせ

生涯学習部 スポーツ振興課 組織詳細へ
狭山市入間川1丁目23番5号
電話:04-2953-1111
FAX:04-2954-8671

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。