このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
現在のページトップページの中の 学ぶ・楽しむ の中の イベント・講座一覧 の中の スポーツ・レクリエーション の中の 【狭山市スポーツ少年団】柏原アローズが狭山市長を表敬訪問! のページです。
本文ここから

【狭山市スポーツ少年団】柏原アローズが狭山市長を表敬訪問!

更新:2016年8月2日

~市長表敬訪問後、関東大会の激闘を制し、初の全国大会出場切符を勝ち取りました~
第38回全国スポーツ少年団交流大会埼玉県予選会兼第35回埼玉県スポーツ少年団に出場した柏原アローズ(狭山市柏原)は、2016年6月19日(日曜日)に行われた本大会の決勝戦において、霞ファイヤーズ(川越市)に4対0(6回コールド)で勝利し、見事、初優勝し、7月22日(金曜日)に狭山市役所を訪れ、小谷野剛狭山市長に報告するとともに、7月29日(金曜日)から開催される、同大会の関東大会に初出場するため抱負を語りました。

優勝報告を行った柏原アローズと小谷野狭山市長の写真優勝報告を行った柏原アローズと小谷野狭山市長

表敬訪問では、小谷野市長に対して、藤田繁高監督から「市内予選から始まり、西部地区大会、県予選会と少ない人数の中で、他大会と絡んで1日2試合を消化するなど苦しい戦いであったが、何とか初優勝することができた。全員野球のチーム力の勝利である」と報告され、「7月末から始まる関東大会でも、チーム全員で悲願の全国大会出場に向けて頑張っていきたい」と7月29日(金曜日)、30日(土曜日)に栃木県矢板市で開催される関東大会に向けて抱負が語られました。
また、藤田大河キャプテンは「県大会ではいつもより力を発揮することができた。関東大会でも正確な野球で力が存分に発揮できるよう優勝目指して頑張りたい」と語り、守備の要であるキャッチャーの吉川選手は、今大会3ホームランと当たっているが、「アローズの良いところは守備がいいところ。守り勝つ野球で全国大会の出場を目指したい」と語られました。

小谷野市長からは、「埼玉県大会に狭山市代表として出場され、見事、初優勝され心からお祝いします。選手の皆さんも厳しい練習を積んでこられ、大変だと思うが、自分の好きな野球ができることに感謝するとともに、今後も精進して関東大会、更には全国大会への出場を目指していただきたい。ご褒美に夏休みの宿題が免除されるようなことはないけれど、宿題も勉強も頑張って、そして、チームメイトをはじめ、家族の皆さんや監督、コーチの関係者の皆さんにも感謝しながら、思いっきり好きな野球を続けていってください」との激励がありました。

柏原アローズのチーム紹介

柏原アローズは狭山市野球連盟に所属し、狭山市立柏原小学校の3年生から6年生の児童12名で構成するチームです。
なお、大一番の決勝戦でも普段着野球で見事、初優勝を勝ち取りました。

大会概要

2016年6月5日(日曜日)、12日(日曜日)、19日(日曜日)の3日間に、さいたま市荒川総合運動公園野球場を会場に開催された、第38回全国スポーツ少年団軟式野球交流大会兼埼玉新聞社杯第35回埼玉県スポーツ少年団夏季小学生軟式交流大会は、県内の5ブロック(中央・東部・西部・南部・北部)を勝ち上がった総勢32チームが参加して行われる大会です。
柏原アローズは、本大会で見事に優勝(5勝)し、7月29日(金曜日)、30日(土曜日)に栃木県矢板市で開催される、第38回全国スポーツ少年団軟式野球交流大会関東ブロック大会に出場します。関東ブロック大会では、8チームが出場し、このうち優勝、準優勝した2チームが、8月5日(金曜日)から開催される第38回全国スポーツ少年団軟式野球交流大会に出場できます。

劇的な逆転サヨナラ勝ちで関東大会ブロック予選に優勝!

7月30日(土曜日)に行われた、ブロック予選一回戦、尾島ビガース(群馬県代表)に0対4の見事な完封勝利で勝ち上がると、
7月31日(日曜日)のブロック決勝で、印旛ブラザース(千葉県代表)と対戦し、5対6の劇的な逆転サヨナラ勝ちで関東大会ブロック予選に優勝しました。
その結果、8月5日(金曜日)から滋賀県彦根市で行われる、第38回全国スポーツ少年団軟式野球交流大会に出場します。

市民の皆さん、全国大会へ挑むアローズ選手たちへの大きな声援をお願いします!!

問い合わせ

生涯学習部 スポーツ振興課 組織詳細へ
狭山市入間川1丁目23番5号
電話:04-2953-1111
FAX:04-2954-8671

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。