このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
本文ここから

智光山の大蛇

更新:2011年3月1日

画:智光山の大蛇

 むかしのお話です。智光山(ちこうざん)公園が今のように整地されていないころのことです。
 柏原(かしわばら)に住む人がたきぎを取りに出かけました。その日は、むし暑く今にも雨が降り出しそうなお天気でした。山(雑木林)は、大木が生い茂り、昼でも暗くうす気味わるいところです。
 「今日は、もっと奥までいってみるべぇか」と、ちょっと欲を出してどんどん中へすすんでいきました。おもったとおり、たき木にになる木がいっぱい見つかり、バッサバッサとかりたおしました。
 「やれやれ、いっぷくすべぇか…」と池のそばにたおれていた木に腰をおろし、たばこに火をつけたときのことでした。木がぐらぐらと動き出しました。よく見ますと、なんとそれは大きな蛇でした。びっくり仰天、たき木をほっぽり出して一目散、家まで逃げ帰り古老(お年寄り)に話しましたところ、「そりゃ、九頭龍(くずりゅう)さまだべぇ」ということになり、むやみに木を伐ったことをおわびにいったということです。
 智光山は湿地が多く、中心になるところが池になっていまして、「九頭龍さま」がまつってあります。

問い合わせ

総合政策部 広報課 組織詳細へ
狭山市入間川1丁目23番5号
電話:04-2953-1111
FAX:04-2954-6262

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。