このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
本文ここから

ザックリばばぁ

更新:2011年3月1日

画:ザックリばばぁ

 むかしのお話です。
 上奥富(かみおくとみ)揚櫨木(うつぎ)というところのはけ下あたり(赤間川が流れている付近)は、人家もなく草木が生い茂り、ひるでもうす暗く、よほどの用事がないかぎりは人も通らないところでした。
 ある雨のシトシト降る夜のことでした。川越の方へ行く旅の人がはけ下を通りかかったときのことです。とつぜん「ザックリ、ザックリ」とぶきみな音がしました。
 「はて、こんな時刻になんの音だべぇ」
 あたりを見わたしますがだれもいません。「だれだ!」といっても返事もなく、音は、遠くなったり急に近くなったりします。気丈な旅人もこわくなり逃げ出しました。
 そして、広福寺(こうふくじ)の近くまできて近所の人に話しましたところ「ああ、それはザックリばばぁのしわざだべぇ、別に悪さはしねえが、あの場所へ人を近づけないようにおどしてるんだ」
 ザックリばばぁとは「小豆婆(あずきばばぁ)」ともいって小豆をとぐ音をさせ、人をおどろかすのだそうです。子どもたちが、いたずらをしたり夜あそびをしていると「ザックリばばぁがきてさらっていくぞ」というとぴたりと静かになったそうです。

問い合わせ

総合政策部 広報課 組織詳細へ
狭山市入間川1丁目23番5号
電話:04-2953-1111
FAX:04-2954-6262

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。