このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
現在のページトップページの中の 学ぶ・楽しむ の中の 学びへの取り組み の中の さやま市民大学 の中の 平成29年度さやま市民大学受講生を追加募集します のページです。
本文ここから

平成29年度さやま市民大学受講生を追加募集します

更新:2016年3月16日

「元気な狭山を支える人づくりと人を活かす仕組みづくり」を理念とする「さやま市民大学」では平成29年度前期講座の受講生を募集します。
平成29年度受講生を追加募集を実施します。募集期間は3月14日(火曜日)から3月27日(月曜日)までです。

狭山元気プラザの中庭専用キャンパスの入る狭山元気プラザ中庭

 
地域でやりたいことのある方、地域でできることを見つけたいという方や、学びを通してのいきがいや仲間をつくりたい、という皆さんのご参加をお待ちしています。
 
受講生の皆さんの地域に対する「思い」をさやま市民大学は応援します!

平成29年度さやま市民大学受講生募集案内のダウンロード

詳細なカリキュラムなどは、「募集案内」をご覧ください。
なお、募集案内は、狭山元気プラザ、市役所1階総合案内・市役所2階協働自治推進課、地区センター、公民館などで配布しています。

受講資格

市内在住・在勤・在学・市内で活動している方のいずれかに該当する16歳以上の方

追加募集期間

2017年3月14日(火曜日)から3月27日(月曜日)まで(郵送の場合は必着)

申し込み方法

追加募集期間内に受講申込書に必要事項を記入し、郵送、ファクスまたはEメールにて、狭山元気プラザ内さやま市民大学事務局までお申し込みください。(直接持参もできますが、開室時間にご注意ください)

募集案内・受講申込書はこのページからダウンロードしていただくか、もしくは、狭山元気プラザ、市役所1階総合案内・協働自治推進課、地区センター、公民館などに用意しています。

なお、受講申込書の受け付けは狭山元気プラザのみとなります。市役所・公民館等では申込受け付けはできませんので、ご了承ください。

郵送・ファクス・Eメール宛先

〒350-1304 狭山市狭山台1丁目21番地 狭山元気プラザ内 さやま市民大学事務局

ファクス:04-2959-2785

Eメール:shimindaigaku@sayama-kyoudou.or.jp

※直接持参の場合は、月曜日から金曜日の9時から17時のみ受け付けます(土曜日、日曜日、祝日を除く)

複数受講する場合の注意

複数の講座を受講することも可能です。日程が重ならないように、ご確認のうえ、お申し込みください。
(第1希望、第2希望ではありませんのでご注意ください)

保育付き講座の申し込み方法

保育付き講座の受講にあたり保育を希望する場合には、受講申込書に必ずご記入ください。

対象:未就学児(狭山元気プラザでの授業実施時に限ります)
費用:幼児一人につき、1回500円
※2歳未満の幼児の保育を希望する場合はご相談ください

受講の決定

受講の可否については、3月下旬までに申込者全員へ文書でお知らせします。

受講料等の納付

(1)受講が決定した方には、受講手続きや受講料の納付方法について及び入学式の案内をお送りします。

(2)受講料は入学式(2017年4月15日)前日までに納入していただきます。納入された受講料及び保険料は、講座の途中で受講をやめた場合でも返金できませんので、ご注意ください。

(3)受講料とは別途、資料、教材、施設見学のバス代等の実費を徴収する講座もあります。

(4)スポーツ活動を実施する講座は、年齢によって保険料が異なります(64歳以下の方は1,850円、65歳以上の方は1,200円)

(対象者には受講決定通知とともにご案内します)

平成29年度追加募集対象講座の概要

さやま市民大学総合講座

~地域デビューと「いきがい」「やりがい」探しをお手伝いします~

  • 受講料:12,000円 保険料800円
  • 期間:2017年4月から12月まで
  • 時間:隔週金曜日の13時30分から16時まで
  • 回数:全15回
  • 定員:20名
  • 保育:あり(応募の際に申請が必要です)
  • 講座のねらい

40年以上首都圏のベッドタウンとして多くの働き手を送り出してきた狭山市、そして今、人生の二幕目を迎え、改めて我がまち「さやま」を見直し、何か新しい「いきがい」と「やりがい」を見つけたいと考えている多くの皆さんのための講座として企画しました。この講座を通じて、「ふるさと狭山」の一人の市民として、新しい仲間と共に「いきがい」「やりがい」を探してみてください。

  • 講師:多摩大学客員教授 望月照彦氏ほか

まちづくりコース

地域ジャーナル講座

  • 受講料:19,000円 保険料800円
  • 期間:2017年4月から2018年2月まで
  • 時間:月曜日の14時30分から16時15分まで
  • 回数:全23回
  • 定員:20名
  • 保育:あり(応募の際に申請が必要です)
  • 講座のねらい

身近な情報を的確に発信するための知識と技術を身につけます。具体的には、人と情報をつなぐために狭山市内のお勧めスポットや、注目の取り組みを紹介しながら学びます。地域を知ることは、自分自身の暮らしの豊かさにつながります。発信ツールとしてのパソコンやデジカメのスキルを高め、制作による達成感も得られます。修了後は、”スーパーハッピー都市さやま”を目指して情報を発信していきましょう。

  • 講師:敬心学園 教員 澤野久美子氏

まちのガーデナー講座(受講場所:狭山市都市緑化植物園)

  • 受講料:19,300円 保険料800円
  • 期間:2017年4月から2018年3月まで
  • 時間:木曜日9時30分から12時まで
  • 回数:全22回
  • 定員:25名
  • 保育:なし
  • 講座のねらい

オープンガーデンという言葉が一般化し、あちらこちらで聞かれるようになりました。また、オープンガーデンによるまちづくりを進めているところも増えています。本講座は、園芸活動を通じて楽しみながら花と緑のまちづくりを目指します。実習を取り入れ、体験を通して身に付けられることが特長です。狭山市にいきいきと暮らす花仲間を増やします。

  • 講師:狭山市都市緑化植物園 緑の相談所 白田夏子氏 ほか


狭山地域ふるさと学講座

  • 受講料:18,000円 保険料800円
  • 期間:2017年4月から2018年1月まで
  • 時間:月曜日の13時30分から16時まで
  • 回数:全15回
  • 定員:25名
  • 保育:あり(応募の際に申請が必要です)
  • 講座のねらい

3年目を迎えた本講座は、狭山に眠る地域資源を知りたい方やまちづくりに興味のある方を対象にしています。「狭山ふるさと」をキーワードに、歴史、文化、自然、産業に係る講座で編成しました。学習を通じて狭山の魅力を知り、情報発信力を高め、ふるさと意識を醸成する事業を一緒にしませんか。講座の内容は、後日冊子「語り継ぎたい狭山の魅力」として発刊し、本講座から生まれた情報は広く市民の共有財産となることを目指しています。

  • 講師:各回さまざまな分野でご活躍の講師をお招きして、狭山の魅力を存分にご講義いただきます。

みんなで楽しむ国際交流講座~多文化共生社会、Sayamaを目指して~

  • 受講料:16,500円 保険料800円
  • 期間:2017年4月から11月まで
  • 時間:隔週火曜日の13時30分から16時まで
  • 回数:全15回
  • 定員:25名
  • 保育:あり(応募の際に申請が必要です)
  • 講座のねらい

本講座は、国際交流、異文化交流など、日常生活では余り考えることのない「国際交流とは?」、「多文化共生社会とは?」というテーマについて、狭山市在住の外国人の皆さん、また海外生活経験者、市内で国際交流活動などに携わる方々から直接お話を聞くことによって、国際交流、多文化共生社会について興味を持って頂ければ、と考えて企画しました。オリンピックを3年後に控え、「狭山」を「Sayama」にするには?多文化共生社会とは?などを市民目線で考えてみたいと思います。
講師:駿河台大学准教授 八木真奈美氏ほか

    まちづくりコースでは、後期開講コースとして「地域の防災リーダー養成講座」、「ソーシャル・ビジネス基本講座」を開講予定です(いずれも仮称)。

    健康・福祉コース

    地域福祉とケアのあり方を学ぶ講座

    • 受講料:9,000円 保険料800円
    • 期間:2017年4月から10月まで
    • 時間:金曜日の9時30分から11時30分まで
    • 回数:全15回
    • 定員:20名
    • 保育:あり(応募の際に申請が必要です)
    • 講座のねらい

    少子高齢化・単身化を背景として、地域社会における環境が大きく変化しています。地域で安心して住み続けるには、さまざまな福祉課題に対処・解決して行く必要があります。特に住民相互が支えあう「小地域福祉活動」の実践が求められています。私たちが住む地域の良いところ、悪いところを把握し、良いところは伸ばし、悪いところを解決していくため、市や社会福祉協議会、先進を行く小地域活動団体の取り組みを学びながら、地域に対してどのように協力・貢献できるかについて、具体化できるようワークショップで考えましょう。

    • 講師:日本大学 教授 諏訪 徹氏ほか

    西武文理大学連携健康づくり・介護予防サポーター講座(受講場所:西武文理大学・元気プラザ)

    • 受講料:22,500円 保険料※年齢による
    • 期間:2017年4月から2018年1月まで
    • 時間:木曜日の9時30分から11時45分まで
    • 回数:全30回
    • 定員:25名
    • 保育:なし
    • 講座のねらい

    市と協働して市民の健康づくりを推進するため、誰でもできる運動、介護予防、認知症等の知識を学び、自分自身の健康維持だけでなく、市内各所で行われている「青空サロン」「元気塾」などでのスタッフになりうる人材を育成します。また修了後は、市の介護予防事業のサポートも視野に入れて活動を目指します。
    ※修了時に、健康長寿サポーター修了証(埼玉県)、すこやか体操普及准指導員の認定が取得できます。

    • 講師:武蔵野学院大学 教授 輪嶋直幸氏ほか

    パパ・ママのお助け隊養成講座~乳幼児期~

    • 受講料:10,200円 保険料800円
    • 期間:2017年4月から9月まで
    • 時間:金曜日の9時50分から12時10分まで
    • 回数:全17回
    • 定員:20名
    • 保育:あり(応募の際に申請が必要です)
    • 講座のねらい

    子育てをしている母親の育児不安や孤立感が高まっている中、幅広い世代で育児環境について理解し合う必要性が増してきています。本講座は子育て中のパパ・ママを地域でサポートすることに関心のある方々が対象であると同時に、子育て真っ最中の方が子育ての不安や悩みを解消することを意図しています。あなたもこの講座を受講して『ともに支え合い、元気で安心して子育て・子育ちができるまち・さやま』の実現を目指していきましょう。

    • 講師:NPO法人さやま保育サポートの会 代表理事 諏訪きぬ氏ほか

    健康・福祉コースでは、後期開講コースとして「パパママのお助け隊養成講座~学童期~」を開講する予定です。

    いきがいコース

    早稲田大学連携いきがい講座~アクティブ・エイジングを目指して~(受講場所:早稲田大学所沢キャンパス)

    • 受講料:28,000円 保険料※年齢による
    • 期間:2017年4月から2018年1月まで
    • 時間:土曜日の10時40分から12時10分まで
    • 回数:全32回
    • 定員:30名
    • 保育:なし
    • 講座のねらい

    健康を維持し社会参加を続けながら歳を重ねていくために、高齢者も若者も現役世代も早い時期に充実したセカンドライフを考え準備するために学ぶことが重要です。早稲田大学連携いきがい講座は、自然環境に恵まれた早稲田大学所沢キャンパスで、前期は少子高齢社会の諸問題や社会参加と地域貢献活動の意義を学び、いきがいはなぜ必要なのかを考え課題を発見します。後期は生活習慣を改善し健康を維持する秘訣をスポーツ医学から実践を踏まえて学び、自立した市民として地域社会で活躍できる知識と活力を習得します。

    • 講師:早稲田大学名誉教授 嵯峨座晴夫氏(さがざはるお)ほか
    • 交通:早稲田大学所沢キャンパスへの交通は、小手指駅発着のスクールバスを利用できます。

    狭山の歴史講座

    • 受講料:24,000円 保険料800円
    • 期間:2017年4月から2018年2月まで
    • 時間:木曜日の13時15分から15時まで
    • 回数:全30回
    • 定員:30名
    • 保育:なし
    • 講座のねらい

    狭山市の歴史を学び、市内9地域の野外学習では史跡・文化財を見学することで知らなかった史実・魅力を発見することにより、郷土愛を深め、豊かなまちづくりにつなげて行こうとするものです。同時に歴史資源を保護し活用すると共に後世に伝え残す活動ができる基礎を作ります。修了後は「狭山歴史ガイドの会」で市民のために歴史散策のガイド支援を行うことができます。

    • 講師:元狭山市立博物館長 高橋光昭氏

    さやまっ子学習支援講座~子どもの教育は学校・家庭・地域が連携して~

    • 受講料:9,600円 保険料800円
    • 期間:2017年4月から10月まで
    • 時間:水曜日の9時30分から11時30分まで
    • 回数:全15回
    • 定員:25名
    • 保育:なし
    • 講座のねらい

    定年を迎えて仕事を離れた人や子育てを終えて余裕ができた人など、今後は地元で社会的な意義のある活動に関わりたいと考える人は多い。子どもの学習を支援する活動は、小・中学生と直接向き合う仲で支援者自身の喜び(いきがい)となって返ってくることが多くあるなど、地域貢献の場として最適です。学習支援活動に有用な諸事項を学んでいただき、自信をもって子どもの学習支援の現場に飛び込んでもらえる市民を養成します。

    • 講師:NPO法人えじそんくらぶ代表 高山恵子氏ほか

    協賛講座の紹介

    協賛講座とは市内の市民団体などが企画・実施する講座の開催を、さやま市民大学が応援するものです。
    平成29年度は下記の講座を開講します。

    ・入門英会話講座 主催:狭山市学校支援ボランティアセンター
    ・実用英会話講座 主催:狭山市学校支援ボランティアセンター
    ・トレッキング講座 主催:狭山トレッキングの会
    ・パソコン講座初級 主催:さやま市民大学同窓会狭山パソコン支援の会
    ・パソコン講座中級 主催:さやま市民大学同窓会狭山パソコン支援の会
    ・韓国語講座「るんるんハングル」 主催:NPO法人モヨラの会
    ※いずれも詳しくは「募集案内」をご覧ください

    その他

    (1)さやま市民大学は、学校教育法上の「大学」ではありません。
    (2)募集期間終了後に、申込者数が定員の60%以上の講座を開講します。定員の60%未満の学科については開講しない場合がありますのでご了承ください。
    (3)各講座の全授業回数のうち、70%以上出席された方に対して修了証を交付します。
    (4)受講にあたっては、できるだけ、公共の交通機関を利用してください。
    (5)狭山元気プラザ以外の受講場所及び他の学校・団体への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

    狭山元気プラザ交通のご案内

    狭山市駅東口より、西武バス「井戸窪経由狭山台団地行き」乗車、「狭山台1丁目」下車徒歩2分
    駐車台数に限りがありますので、公共交通機関の利用にご協力ください。

    問合せ先

    さやま市民大学事務局へ
    電話:04-2968-6885
    月曜日から金曜日8時30分から17時まで

    さやま市民大学は市が設置し、その運営はNPO法人さやま協働ネットに委託し、市民と市との協働による運営を推進しています。運営する市民スタッフが「さやまルシェ」内にさやま市民大学のホームページを開設しています。さやま市民大学の旬の情報はこちらからどうぞご覧ください。↓↓ロゴをクリックするとジャンプします。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

    さやま市民大学ロゴ

    PDF形式のファイルを開くにはAdobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
    お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
    Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

    問い合わせ

    市民部 協働自治推進課 組織詳細へ
    狭山市入間川1丁目23番5号
    電話:04-2953-1111
    FAX:04-2954-6262

    問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

    この情報は役に立ちましたか?

    サブナビゲーションをとばしてフッターへ
    ページTOPへ
     
    以下フッターです。