このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
現在のページトップページの中の 市政 の中の シティプロモーション の中の 届け出挙式 の中の “夫婦にっこり”の日に「届け出挙式」を挙行しました のページです。
本文ここから

“夫婦にっこり”の日に「届け出挙式」を挙行しました

更新:2018年3月1日

2018年2月22日の“夫婦にっこり”の日に、結婚情報誌「ゼクシィ」の協力のもと、婚姻届を提出したご夫婦を「届け出挙式」で祝福しました。
「届け出挙式」とは、婚姻届けを提出した後に、市役所で簡易的な挙式セレモニーを行う結婚式です。未来への一歩を踏み出すお二人の門出を、市を挙げて祝福しました。
エントランスホールで、新郎新婦を祝福していただきました市民の皆さん、ありがとうございました。

市役所の議場で永遠の愛を誓う

「結婚証明書」を掲げる新郎新婦の画像議場で「結婚証明書」を掲げる新郎新婦

おめでとうございます!

この日、応募のあった市内在住の男性と東京都在住の女性のカップルが、市民課の窓口で婚姻届を提出。そのあと、市議会議場で挙式を執り行いました。

茶どころ狭山ならではの、狭山茶の三三九度を終えた後、司式者である小谷野剛市長立会いのもと「誓いの言葉」を述べ、狭山市にゆかりのある詩人故・吉野弘氏の代表作「祝婚歌」が刻まれた「結婚証明書」にサインをして、めでたく夫婦として承認されました。
挙式終了後、市役所1階エントランスホールでお披露目セレモニーを行い、市職員がフラワーシャワーと拍手でお二人をお出迎え。居合わせた多くの市民の皆様からも、あたたかい祝福の拍手をもらったお二人は、まさに“夫婦にっこり”でした。

  • 市民課で婚姻届を提出

  • 狭山市ならではの狭山茶“玉露”で三々九度

  • 新郎新婦オリジナルの「誓いの言葉」

  • 「祝婚歌」が刻まれた結婚証明書

  • 司式者の小谷野市長、おりぴぃ、ご家族と記念撮影

  • 挙式終了後、お披露目セレモニー

新郎新婦のコメント

新郎

心から感謝しております。このたびの届け出挙式に参加させていただけたことは、私たちにとってとても幸運なことだと感じました。お祝いしていただいた立場ですが、西武文理大学の学生さんをはじめ、市の職員様や協賛企業の皆様と一緒に、この挙式トをつくり上げているような気持ちです。生まれ育った狭山の地を愛しながら、夫婦ともに歩んでいきたいと思います。

新婦

たくさんの方々に、お祝いをいただき感謝の気持ちでいっぱいです。挙式の中で特に印象深かったことは、夫から赤いバラの花束をもらったことと学生さんからの歌のサプライズプレゼントです。感動のあまり泣きそうになりました。本当にありがとうございました。
 

西武文理大学の学生たちがプロデュース!

挙式会場の装飾や演出、進行は、すべて狭山市と連携協定を締結している西武文理大学の学生が行いました。
この「届け出挙式」は、全国で11例め、埼玉県内では、越谷市についで2例めとなりましたが、学生が挙式のすべてをプロデュースする挙式は全国初の取り組みです。
また、市内企業の皆様から新郎新婦への記念品や会場装飾、記念撮影用バックパネルのご提供いただきました。、市内大学、企業、そして市民の皆さんとまさに「オール狭山」で新たな未来の第一歩を踏み出す新郎新婦を祝福しました。

  • 緊張する新郎新婦もスタッフの笑顔でリラックス

  • 式を盛り上げた司会進行

  • 幸せな空間を創りだしたBGM

  • 三三九度は茶娘衣装で

  • 涙に包まれたサプライズで歌のプレゼント

  • 終了後、スタッフ全員で成功を喜び合いました!

写真提供:西武文理大学

市内企業の協力

多くの市内企業の皆様からが新郎新婦への記念品のほか、会場装飾、記念撮影用バックパネルなどのご提供をいただきました。
市内の大学や企業とともに、まさに産学官連携による「オール狭山」で、新たな未来の第一歩を踏み出す新郎新婦を祝福しました。

記念品の提供

新郎新婦に贈られた紅白のウェディングバウムクーヘン

夫婦円満でいつまでも一緒に人生の年輪を重ね、健やかに歩んで欲しいとの願いが込められた紅白のウェディングバウムクーヘンを贈りました。
協力:株式会社メモルス様(狭山市新狭山)

会場装飾、記念撮影用バックボード

厳かな市議会の議場が、装飾で華やかな雰囲気に生まれ変わりました。また、エントランスホールにはエレガントでゴージャスな記念撮影用のバックボードを設置していただきました。
協力:ベルヴイ アズグレイス(狭山市下奥富)

  • 華やかな空間となった議場

  • バックボードの前でおりぴぃと記念撮影

狭山茶、急須

三三九度で使用した狭山茶は“玉露”

婚姻届を提出したカップルには、二人で過ごすステキな時間に狭山茶をお召し上がりいただき、心も体も温まり、末永く幸せが続くことを願い「狭山茶と急須」をプレゼントしています。届け出挙式では、お茶の大吟醸と称される高級な玉露をご提供いただき、三三九度で使用いたしました。また、狭山市産狭山茶を使用した「狭山煎茶チョコレート」と「狭山紅茶チョコレート」を贈りました。
協力:狭山市茶業協会

別冊さやま「おしえて狭山茶~おいしい淹れ方編~」

狭山茶の魅力を凝縮した一冊、マンガ「おしえて狭山茶~おいしい淹いれ方編~」で、市内のお茶屋さんのマップや、狭山茶を使ったスイーツを取り扱うお店、茶摘み体験・淹れ方教室などを行っているお店を掲載しています

特典・サービス

市内フォトスタジオから、記念撮影を利用した場合に各種特典・サービスの提供
協力:いりそ写真館(狭山市入曽)、スタジオマリオ狭山・狭山台店(狭山市狭山台)

挙式の流れ

結婚証明証にサインする小谷野市長

開式の言葉
市長祝辞
三三九度(狭山茶玉露を使用)
新郎新婦誓いの言葉
祝婚歌入り結婚証明書サイン
記念品贈呈(急須と狭山茶、ウェディングバウムクーヘン)
記念撮影
祝福の歌(西武文理大学スタッフからサプライズ)
閉式の言葉
新郎新婦退場

お披露目セレモニー

問い合わせ

総合政策部 広報課 組織詳細へ
狭山市入間川1丁目23番5号
電話:04-2953-1111
FAX:04-2954-6262

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。