このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
本文ここから

栗ごはん

更新:2015年10月9日

季節の栗を使いました。
十三夜には、栗ごはんや豆と13個の月見団子、13本のすすきをお供えし、月を()でます。

栗ごはん

材料・4人分

3カップ、400グラム、黒ごま適量
(A)昆布だし3カップ、大さじ2、梅干し1個、薄口しょう油小さじ2(または小さじ2分の1)

作り方

  1. 栗は熱湯に浸け、湯が冷めたら渋皮ごと包丁でむき、水にさらす
  2. 梅干しは種を抜き、手でつぶす
  3. 釜に米と(A)を入れ、ひと混ぜし、1.を平らに置き炊く
  4. 3.を茶わんによそい、黒ごまを振る

問い合わせ

総合政策部 広報課 組織詳細へ
狭山市入間川1丁目23番5号
電話:04-2953-1111
FAX:04-2954-6262

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。