このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
本文ここから

お餅のみぞれ椀

更新:2015年1月9日

お正月に残ったお餅を利用して、狭山の季節の野菜とあわせました

お餅のみぞれ碗

材料(4人分)

切り餅4切れ、大根10センチメートル、にんじん2分の1本、ほうれん草1束、しいたけ4個、柚子(千切り)、水溶き片栗粉
(A)だし汁3と2分の1カップ、砂糖小さじ2分の1、塩小さじ1、薄口しょうゆ小さじ1

作り方

  1. 大根は皮をむいてすりおろし、水を切っておく
  2. にんじんは梅型で抜き、ゆでる。ほうれん草はゆでて4~5センチメートルに切り、水気を切る
  3. 餅は180℃の油で焦げないように揚げる
  4. (A)に1.としいたけを入れ、煮立ったら水溶き片栗粉でとろみをつける
  5. 餅を油ぬきし、椀にほうれん草としいたけを入れて汁を張り、にんじん、柚子を飾る

ワンポイント

ほうれん草の代わりにゆでたさやえんどうを添えても彩りはきれいです

問い合わせ

総合政策部 広報課 組織詳細へ
狭山市入間川1丁目23番5号
電話:04-2953-1111
FAX:04-2954-6262

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。