このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
本文ここから

影隠地蔵(柏原地区)

更新:2013年9月10日

残しておきたい狭山の風景題字・童絵 池原昭治氏

残しておきたい狭山の風景

童絵作家池原昭治氏による手書きの地図

影隠地蔵には、平安時代の終わりごろ、木曽義仲の嫡男である清水義高が入間川で源頼朝の追っ手から一時身を隠したという言い伝えが残っています。
智光山公園へ向かう途中にある「奥州道」という古い地名を残すバス停留所の近くに、今もひっそりとたたずんでいます。

問い合わせ

総合政策部 広報課 組織詳細へ
狭山市入間川1丁目23番5号
電話:04-2953-1111
FAX:04-2954-6262

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。