このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
本文ここから

平和事業

狭山市平和都市宣言

狭山市では、核兵器の廃絶と世界の恒久平和の確立を祈願して、1989年(平成元年)12月に「平和都市宣言」を行い、平和の尊さについての啓発活動や平和教育の推進に取り組んでいます。

「平和を願う講演会」を実施

平和の尊さを訴えるとともに、戦争による悲惨な体験を風化させることなく後世に伝えていくために、戦争体験者等の講師を市内の公立小中学校に派遣し、「平和を願う講演会」を実施します。

「原爆の子の像」に千羽鶴を奉納

平成28年度は、平和教育の一環として、市内の小中学校(小学校15校、中学校8校)の児童、生徒が、8月6日の広島「原爆の日」に合わせ、広島平和記念公園内の「原爆の子の像」に奉納するための千羽鶴を制作し、広島市の平和推進課に郵送しました。
郵送した千羽鶴は広島市の職員の協力によって、「原爆の子の像」に奉納されました。

  • 5,300羽を超える折り鶴で千羽鶴を制作。

  • 児童、生徒が心を込めて作った千羽鶴を郵送しました。

  • 「原爆の子の像」の前にて。

  • 広島市の職員の協力により、無事奉納されました。

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に対する抗議文

北朝鮮の弾道ミサイル発射及び核実験に対する抗議文を送付しました。

平和首長会議に加盟

狭山市は2012年(平成24年)5月1日に「平和市長会議」に加盟しました。
※脚注 平和市長会議は、2013年(平成25年)8月に日本語名称を「平和首長会議」に変更しました
平和首長会議とは、1982年(昭和57年)6月24日、ニューヨーク国連本部で開催された第2回国連軍縮特別総会において、当時の広島市長が世界の都市が国境を越えて連帯し、ともに核兵器廃絶の道を切り開こうと「核兵器廃絶に向けての都市連帯推進計画」を提唱し、この計画に賛同する世界各国の都市で構成された団体です。

問い合わせ

総合政策部 政策企画課 組織詳細へ
狭山市入間川1丁目23番5号
電話:04-2953-1111
FAX:04-2954-6262

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。