このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
現在のページトップページの中の 市政 の中の 市政への参加 の中の 協働 の中の 第3回つな×つなさやまを開催しました のページです。
本文ここから

第3回つな×つなさやまを開催しました

更新:2016年8月10日

第3回つな×つなさやまは、狭山元気プラザで開催しました。ヨーヨー釣りやアイスなどの夏だからこそのおもてなしも多数用意しました。
「第3回つな×つなさやま」のチラシは、以下からPDFファイルでご覧いただけます。

第3回つな×つなさやま概要

テーマ

【ふるさと】あなたにとって"ふるさと"とは?"ふるさと"とどのように付き合っていきたいですか?

ファシリテーター

一般社団法人ISP代表理事山ノ内凜太郎氏
(東京都杉並区を拠点に「杉並区ワールドカフェ・サロン”100とも”」を主催すること200回以上。対話をキーワードに、人のつながりの創出、まちづくり活動に精力的に取り組んでいる)

ファシリテーター 山ノ内凜太郎氏

会場

狭山元気プラザ内エントランス(狭山市狭山台1丁目21番地)

参加人数

33名

主催

SayamaSecondStage(3S)

内容

項目 内容

開会
15時から15時15分

協働自治推進課から「つな×つなさやま」についての説明
グランドルールの説明

アイスブレイク
15時15分から15時30分

ハイタッチ自己紹介
共通点探し

テーマ発表
15時30分から17時

テーマ「ふるさと」
(1)あなたにとって"ふるさと"とは?
席替え
(2)あなたにとって"ふるさと"とは?
席替え
(3)"ふるさと"とどのように付き合っていきたいですか?

ふりかえり
17時から17時15分

短冊にみんなのふるさと"狭山"への想い・願い・誓いを記入

閉会
17時15分から17時30分

アンケート記入

レポート

今回の第3回つな×つなさやまは、33名の参加者のほか、大勢の子ども達が来場しました。今回は「ふるさと」について、世代や立場の異なる参加者が語り合いました。

会場は狭山元気プラザでした。対話を行う会場の目の前には芝生が広がっており、開放的な空間で語り合うことができました。ヨーヨー釣りや風鈴、七夕飾りなどの夏を感じさせる装飾に加え、ラウンドの合間にはみんなでアイスを食べました。

生まれ育ったまちがふるさとという人もいれば、複数のふるさとがあるという人もいました。ふるさとはどんなところだったか。ふるさとでの思い出はなにか。ふるさとの好きなところはどこか。参加者それぞれのふるさとについて語り合いました。

すべてのラウンド終了後には、ふりかえりとして短冊にみんなのふるさと"狭山"への想い・願い・誓いを記入し、笹へ飾り付けました。

今回のつな×つなさやまでは、「このまま安心して暮らせるまちでいてほしいと」いう"想い"や、「娘が子どもを育てたいと思えるふるさとにしたい」という"願い"、「ふるさと”狭山”を日本一好き!と言ってくれる人を増やす」という"誓い"など、33名の参加者のふるさとに対する熱い気持ちを聴き、知ることができました。これらの声を、狭山市が多くの人のふるさとになるように"つな"いでいきたいと思います。

つな×つなさやま(facebookページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。第3回つな×つなさやま

つな×つなさやま(facebookページ)(新規ウィンドウを開きます)

PDF形式のファイルを開くにはAdobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

問い合わせ

市民部 協働自治推進課 組織詳細へ
狭山市入間川1丁目23番5号
電話:04-2953-1111
FAX:04-2954-6262

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。