このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
本文ここから

対話の場

更新:2017年6月1日

市では、平成24年に協働ガイドラインを策定し、「わたしたちが創る、笑顔あふれるまち狭山」を基本理念に掲げ、さまざまな主体との協働を推進してきました。
より多くの市民の方の声を協働のまちづくりに反映させるため、市に対する想いを聴き合い、語り合う場として「市民と職員との研修会」を6回、「つな×つなさやま」を5回開催しました。
ここでは、これまでに開催してきたこの2つの対話の場について紹介します。

市民と職員との研修会

市民と職員が協働の取組の方向性を再確認するため、また、まちづくりにつながる新たなヒントや解決策が生まれることを目的として、市民と職員との研修会を開催しました。

つな×つな さやま~対話から始まるまちづくり~

「つな×つな さやま」は、これからの狭山市のまちづくりについて想いを聴き合い、話し合う場。誰もが対等で、安全・安心な対話の場。
自分達が暮らす「まち」について日頃から思っている事を誰かに言いたい。また、どんなことを考えているのか聴いてみたい。市民同士がまちについて「聴きあう」ことで、新たな発見をし、新しい行動にでる最初の一歩のためのきっかけとなる場所として開催します。
自由なテーマに対して言葉を交わし、お互いの想いを聴き合うことで、協働の意識が芽生えます。

問い合わせ

市民部 協働自治推進課 組織詳細へ
狭山市入間川1丁目23番5号
電話:04-2953-1111
FAX:04-2954-6262

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。