このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
現在のページトップページの中の 市政 の中の 市政への参加 の中の 協働 の中の 第6回市民と職員との研修会 のページです。
本文ここから

第6回市民と職員との研修会

更新:2017年6月1日

第6回市民と職員との研修会概要

テーマ

市民だから、職員だから狭山のためにできることを考える

日時

平成29年2月16日(木曜日)13時30分から16時30分

会場

市民交流センター3階
第5学習室

参加人数

34名(市民14名職員20名)

内容

項目 内容

開会

開催の目的・意図の説明
グランドルールの説明
ファシリテーター自己紹介

アイスブレイク

マシュマロチャレンジ
マシュマロ、スパゲティ、テープ、紐を用いて自立した塔を作る
マシュマロまでの高さを競うチームビルディングのワーク

ワールドカフェ

市民だから、職員だから狭山のためにできることを考える
(1)can,must,should分析
(2)「さやま未来新聞」づくり

発表

グループで作成した「さやま未来新聞」の発表

閉会  

報告

第6回研修会では、さまざまな立場の視点から、まちづくりについて何ができるかを考えることを目的として開催しました。
「市民」、「職員」、「市民であり職員となるもの」の3者の立場から、can(できること)、must(しなければならない)、should(すべきこと)を考えました。
その後、狭山市をよりよいまちにするために何がしたいかを考え、「さやま未来新聞」を作成し発表しました。

PDF形式のファイルを開くにはAdobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

問い合わせ

市民部 協働自治推進課 組織詳細へ
狭山市入間川1丁目23番5号
電話:04-2953-1111
FAX:04-2954-6262

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。