このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
現在のページトップページの中の 市政 の中の 東京2020オリンピック・パラリンピック の中の 大会を契機としたスポーツの振興 の中の 入間川小学校で「タグラグビー体験教室」を開催しました のページです。
本文ここから

入間川小学校で「タグラグビー体験教室」を開催しました

更新:2017年11月30日

2017年6月10日(土曜日)、狭山市に本拠地を構えるラグビーチーム“セコムラガッツ”の協力のもと、入間川小学校の講堂で「タグラグビー体験教室」を開催しました。
タグラグビーは、タックルの代わりに、相手の腰についたタグ(リボン)を奪って攻撃を阻止するなど、接触プレーがなく、初心者でも安全に楽しめるスポーツです。
当日参加した入間川小学校在校の1年生から6年生までの19名と、急きょ“飛び入り”参加の教員4名と校長、小谷野市長も、セコムラガッツの9名の選手によるコーチングを受けながら、タグの取り方やパスの練習を楽しみながら汗を流しました。

  • ウォーミングアップ画像ウォーミングアップでチームに分かれてパス競争

  • タグ取り練習画像二人一組でタグ取りの練習をします

  • ラガッツ選手とのタグ取り練習画像ラガッツの選手からタグを取るぞ!

  • パス練習画像タグを取れらないようにパスを回します

一進一退を繰り広げたタグラグビー対決!

練習が終わった後は、児童とセコムラガッツがタグラグビーで対決!一進一退の攻防を繰り広げ、2試合で児童チームの1勝1分けという結果でした。練習の成果を出したパスや素早いトライに、コートの周りからの応援にも熱が入りました。

  • 試合画像1ラガッツとタグラグビー対決!

  • 試合画像2タグを取られないようにゴールを目指します

  • 試合画像3一人は皆のために、皆は一人のためにプレー

  • 試合画像4ナイストライ!

迫力満点!セコムラガッツ選手によるラグビーのデモンストレーション

試合後は、セコムラガッツ選手によるラグビーのデモンストレーション。講堂の両端からのロングパスやタックル、ラインアウトなど、普段は見ることができない迫力を間近で体感し、全員がタックルとラインアウトを実際に体験しました。
終始笑顔と笑い声にあふれた「タグラグビー体験教室」に、参加した児童からは「タグが取れた時が一番嬉しかった」、「セコムラガッツの選手が優しくて、タックルやラインアウトの体験もできて、ものすごく楽しかった」、「ラガッツとの試合に勝てて嬉しかった」など大満足の声が上がりました。

  • デモンストレーション画像大迫力のタックル!

  • ラインアウト体験画像想像以上の高さに驚きです

  • タックル体験画像思いっきりぶつかっていきます

  • 全員集合画像最後は全員で記念撮影

関連情報

問い合わせ

総合政策部 政策企画課 組織詳細へ
狭山市入間川1丁目23番5号
電話:04-2953-1111
FAX:04-2954-6262

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。