このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
現在のページトップページの中の 市政 の中の 東京2020オリンピック・パラリンピック の中の 大会を契機としたスポーツの振興 の中の 入間川小学校と堀兼小学校にタグラグビーセットが寄贈されました のページです。
本文ここから

入間川小学校と堀兼小学校にタグラグビーセットが寄贈されました

更新:2017年11月30日

2016年12月27日(火曜日)に、入間川小学校と堀兼小学校の2校に、埼玉県ラグビーフットボール協会から「タグラグビーセット(タグラグビー用ボール5個・タグ40個)」が寄贈されました。
これは、埼玉県内のラグビー競技普及のために、埼玉県ラグビーフットボール協会が計画している「県内小学校全校(820校)へのタグラグビーセットの寄贈」によるもので、、2016年については、タグラグビーの指導者を養成する「タグラグビーティーチャー養成講習会」に教員が参加した入間川小学校と堀兼小学校を含む県内の小学校126校に寄贈されたものです。

タグラグビーセットが寄贈されました左から坂下辰夫理事長、小谷野剛狭山市長、冨澤宏川越工業ラグビー部監督

  • 坂下辰夫埼玉県ラグビーフットボール協会理事長
    「県内でラグビーを普及させるためには、子どものころからラグビーに親しんでもらうことが重要。ぜひ、このタグラグビーセットを積極的に活用してもらいたい」
  • 小谷野剛狭山市長
    「このタグラグビーセットを通して市内の子どもたちにラグビーを身近に感じてもらい、狭山市をラグビーで盛り上げていきたい」

タグラグビーとは?

タグラグビーは、一般的なラグビーからタックルなどの接触プレーをなくしたボールゲームです。両腰のワンタッチテープの部分に「タグ(ビニール製のリボン)」を着けたプレーヤーが、相手チームから逃げながら、相手のゴールラインに楕円のボールを持ち込んで置くことで得点が入ります。
タックルなどの接触プレーが禁止されていて、専用のグラウンドも必要なく、動きやすい服装と走りやすい靴があればOK。
性別や年齢に関係なく、どこでも誰でも安全に楽しむことができるゲームです。

問い合わせ

総合政策部 政策企画課 組織詳細へ
狭山市入間川1丁目23番5号
電話:04-2953-1111
FAX:04-2954-6262

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。