このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
本文ここから

博物館

狭山市立博物館は、「県営狭山稲荷山公園」に隣接しています。
西武池袋線の稲荷山公園駅からは、徒歩3分ほどです。車で来館される方は、隣接する公園の駐車場(100台)をご利用いただけます。
独自の企画展のほか、体験学習や各種講座と盛りだくさんの内容で皆さんのお越しをお待ちしています。
博物館見学後は隣接する広大な公園で、思いきり深呼吸をしたり、のんびり公園内を散策したりするのもいいかもしれません。
歩き疲れたら、博物館に戻って、レストランでひと休みというのはいかがですか。
あなたらしい「リラックスタイム」をどうぞ博物館でお過ごしください。
なお、平成27年度より博物館の管理運営につきましては指定管理者制度を導入しています。

指定管理者

狭山市立博物館

お知らせ

現在、お知らせはありません。

冬期企画展「日本刀の美 研師 森井鐵太郎~技をつたえる~」

チラシ

狭山市立博物館では、企画展「日本刀の美 研師 森井鐵太郎~技を伝える~」を開催しています。
日本刀は、美しく良く斬れることから世界的にも高く評価されています。その制作方法は古来より培われていた日本の伝統技術の集大成といえ、武器としてだけではなく、歴史的な美術品として、今なお見る人々を魅了しています。
この企画展では、刀身の地鉄と刃文を美しく見せるための「研ぎ」に焦点をあて、狭山市在住の研師、森井鐵太郎氏が研磨した刀剣を展示します。また、職人達による刀の製作過程や作業の様子も合せて紹介します。洗練された日本刀の美と技をご堪能ください。
※森井鐵太郎さんの「郎」は旧字体(人名用漢字)が正式ですが、本ページでは「郎」を使用しています

開催期間

2020年1月11日(土曜日)から2020年2月16日(日曜日)まで

入館料

一般150円(100円)
高大生100名(60円)
中学生以下は無料
※()内は20名以上の団体料金

開館時間

9時~17時(入館は、16時30分までにお願いします)

休館日

  • 月曜日(祝日の場合は開館します)
  • 年末年始(12月27日から1月4日まで)

施設

◆1階

  • 研修・講義室
  • 舞い舞いホール
  • レストラン

◆2階

  • 企画展示室
  • 常設展示室
  • 茶室

所在地

住所:〒350-1324狭山市稲荷山1丁目23番地1
電話:04-2955-3804ファクス:04-2955-3811

交通案内

電車・バスをご利用の場合

  • 西武池袋線「稲荷山公園駅」から徒歩3分
  • 西武新宿線「狭山市駅」西口から「稲荷山公園駅」行きのバス。終点下車、徒歩3分

車をご利用の場合

  • 首都圏中央連絡自動車道(圏央道)「狭山・日高インターチェンジ」から3キロメートル(約15分)
  • 関越自動車道「川越インターチェンジ」から6キロメートル(約20分)
  • 駐車場100台完備(県営稲荷山公園駐車場)

博物館アーカイブ

平成3年度から開館している狭山市立博物館の過去の展示会のパンフレット等を紹介します。
※PDFデータ容量を軽量化しているため、一部文字が読みずらくなっているものがあります
※資料は当時発行されたものですので、内容に一部誤りがある場合があります
※実施している展示会の資料がないものもあります。もしお持ちの方は、ご提供いただけるとありがたいです。ご提供していただける場合は社会教育課文化財担当までお願いします

指定管理者

PDF形式のファイルを開くにはAdobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。