このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
現在のページトップページの中の 施設案内 の中の 文化・労働施設 の中の さやまインキュベーションセンター21 のページです。
本文ここから

さやまインキュベーションセンター21

更新:2017年4月1日

さやまインキュベーションセンター21の画像

狭山市では、新分野への進出、新規起業、新たな製品やサービス(ものづくり関連)の研究開発を目指す企業・起業家等の育成支援のために、インキュベーションセンターを運営しています。起業、新製品開発のための施設を希望している方は、ぜひご利用ください。
研究室(大)及び研究室(小)は、ただ今入居者を募集しています。
ご希望の方は、下記までお問合せください。入居希望の方の見学も歓迎しています!

お問合せ

さやまインキュベーションセンター21事務室
住所:〒350-1328 埼玉県狭山市広瀬台2丁目16番15号
電話・ファクス:04-2968-2155

1.名称

さやまインキュベーションセンター21

2.所在地

狭山市広瀬台2丁目16番15号(狭山工業団地内)

3.施設構成

重量鉄骨造3階建 延床面積 570平方メートル
研究室以外の付帯施設
共用会議室(約33平方メートル)、商談スペース、リフレッシュコーナー、トイレ等

4.入居資格者

新たな製品やサービス(ものづくり)の研究・開発を行う企業及び起業家の方を対象としています。

5.使用条件

研究開発室は、主にものづくりの技術開発等の研究を行う場所としてのご使用ください。
研究室は、主にものづくり、または、ものづくりに関連の研究を行う場所としてのご使用ください。
(不特定多数の来場者が見込まれる教室・講座等の会場、量産工場、倉庫としての使用はできません。)

6.面積及び使用料金

共益費(月額)

種類

室数

面積(平方メートル)

使用料

研究開発室 2

41.25

71,200円
研究室(大) 2 33.75 58,300円
研究室(小) 4 16.87 29,100円

7.使用料以外の入居者負担

各室にて使用する電気料、上下水道料、通信料、通信関係工事費、廃棄物処理料等は、入居者負担です。
なお、電気料、上下水道料の基本料金については、施設が負担します。

8.入居者への支援

インキュベーションマネージメントチームを設置し、専門家による技術や販路に関するアドバイスなど総合的な支援を行います。
狭山市と連携をしている一般社団法人首都圏産業活性化協会(TAMA協会)から、多様な支援を受けることが可能です。

9.入居期間

原則として3年(必要に応じて最長7年まで延長可能、ただし延長時は更新審査があります)

10.入居者の選定

審査会による書類審査及び面接審査によって決定します。

11.現在の入居状況

2017年4月1日現在、研究室(大)2室及び研究室(小)2室に空きがあります。

12.お問い合わせ

入居、研究開発等お気軽にご相談ください。
さやまインキュベーションセンター21
電話・ファクス:04-2968-2155
住所:〒350-1328 埼玉県狭山市広瀬台2丁目16番15号

13.交通アクセス

車を利用する場合

・西武新宿線狭山市駅からタクシーで約12分
・首都圏中央連絡自動車道(圏央道)狭山・日高インターチェンジ約2分
・関越自動車道川越インターチェンジから約20分

バスを利用する場合

・西武新宿線狭山市駅から西武バス 「日生団地」下車徒歩約8分
(「日生団地」、「智光山公園」、「武蔵野学院大学」、「狭山営業所」行き)

申込書(事業計画書)

14.位置

住所
〒350-1321
埼玉県狭山市広瀬台2丁目16番15号

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。狭山インキュベーション21:sic21

指定管理者のページ(新規ウィンドウを開きます)

PDF形式のファイルを開くにはAdobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

問い合わせ

環境経済部 商工業振興課 組織詳細へ
狭山市入間川1丁目23番5号
電話:04-2953-1111
FAX:04-2954-6262

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。