このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
本文ここから

2018年度環境講座を実施しました

更新:2019年3月6日

今年度の環境講座は「食材を生かす」「省エネ調理」「ごみを減らす」をテーマとして開催し、第1回講座として、2018年9月29日土曜日、夏の暑さが少し残る中、「生ごみを利用しダンボール箱を使って堆肥作り」を実施しました。NPO法人狭山環境市民ネットワークごみ減量分科会の大貫裕子氏が講師となり、環境問題に意識を持った10名の参加者がありました。
また、第2回講座として、冬の寒さが本番を迎えた2019年2月15日金曜日、乾物を使った「エコキッチンで食品ロスにも繋がる料理」を実施しました。NPO法人さやま環境市民ネットワークごみ減量分科会福島美登里氏が講師となり、家庭に眠る食材の有効活用と食品ロスの減量に関心のある10名の参加者とともに調理実習を行いました。

ダンボール箱を使った堆肥作りの様子

  • 狭山市のごみの現状を座学で学んでいる画像はじめに狭山市におけるごみの現状について学びました

  • 講師が堆肥作り作業工程を説明している画像続いて講師より作業手順や注意事項の説明

  • ダンボール箱を組み立てている画像第一工程としてダンボール箱を組み立てます

  • 腐葉土を入れている画像続いて堆肥のもととなる腐葉土を敷き詰めます

  • 良質の堆肥を作るためのポイントを説明している画像良質の堆肥を作るための生ごみの処理方法を解説

  • 有効利用させる生ごみの画像調理で排出された生ごみが有効資源として活用されます

乾物を使ったエコキッチンの様子

  • 調理の手順を説明している画像はじめに講師より調理手順の説明がありました

  • 調理を進めている画像一品づつ全員で協力しながら調理を進めていきます

  • メニューの画像干し大根と乾燥ひじきを使ったエコなメニュー

  • 試食の様子の画像みんなで試食

  • 調理で出た生ごみの活用方法を説明している画像調理で出た生ごみを第1回講座で作った堆肥に活用できる説明がありました

  • 環境にやさしい食器洗い用品を紹介している画像廃油を活用した石鹸と手作りの毛糸アクリルたわしの紹介

問い合わせ

生涯学習部 水富公民館 組織詳細へ
狭山市根岸2丁目17番13号
電話:04-2954-4730
FAX:04-2954-7885

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。