Q.言語に障害が残っているため、機能訓練について知りたいのですが。

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2013年4月24日

A.回答

機能訓練には、次のところがあります。

  • さやま茶の花会
    日常生活での会話に不安をお持ちの方、失語症の方を対象に言語聴覚士の集団指導による歌・ゲーム・茶話会等を実施します。
    費用:年会費1,200円
    対象:40歳以上で脳血管疾患後遺症等による失語症や疾患により日常生活での会話に不安をお持ちの方で、介護保険・医療保険で言語訓練を受けていない方。
    保健センター
    電話04-2959-5811、FAX04-2959-3074
  • 音声機能障害者発声訓練
    喉頭ガン等で喉頭を摘出して声帯を失って発声が不自由になった音声機能障害者を対象に、再び音声を取り戻し社会生活ができるように食道発声訓練、人工喉頭器による発声訓練教室を開催しています。
    埼玉銀鈴会(飯倉義夫宅)
    上尾市壱丁目337-5
    電話048-781-8382、FAX048-726-0726

このページに関するお問い合わせは
福祉こども部 障害者福祉課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。