Q.障害基礎年金の受給資格について教えてください

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2019年4月1日

A.回答

受給資格については、次のとおりです。
<受給資格>
1.国民年金加入中に初診日(病気やけがで初めて医師の診療を受けた日)のある方、または、国民年金に加入していた方で、日本国内に住所を有し60歳以上65歳未満に初診日のある方
2.初診日の前日において、保険料未納期間が、初診日の前々月までの被保険者期間の3分の1以上ないこと、令和8年3月31日以前に初診日がある場合は、初診日の前々月までの直近の1年間に保険料未納期間がないこと
3.障害認定日(初診日から1年6か月を経過した日)に、国で定める障害等級表の1級・2級の障害の状態であること、または障害認定日には該当しなかったが、65歳に達する日の前日までに1級・2級の障害の状態になった場合
4.国民年金加入前の20歳前に初診日があり、1級・2級の障害の状態になった場合。ただし、本人に一定額以上の所得がある場合は、全額または半額が停止されます。
<年金額>
令和2年度
1級障害977,125円、2級障害781,700円
<加算額>
1人・2人(1人につき)各224,900円
3人以上(1人につき)各75,000円
受給者により生計を維持されている子(18歳到達日年度の末日までの子、または20歳未満で1級・2級の障害状態にある子)があるとき支給されます。
《問い合わせ先》
保険年金課 内線1057
所沢年金事務所 電話04-2998-0170

関連情報

このページに関するお問い合わせは
長寿健康部 保険年金課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。