市民後見人・親族向け成年後見人養成講座の受講者を募集します

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2022年5月6日

認知症や身寄りのない高齢者の増加により、親族以外の第三者による後見人の需要が増加しています。今後も増加し続けると見込まれる後見需要に、担い手として市民後見人が期待されています。
市民後見人養成講座は、市民の方が地域で後見人として活動することができるように、後見人としての知識や技術を身に付けるため開催する講座です。
親族後見人や、ご自身やご家族の将来のことを考えて後見制度を知りたいと考えている方も受講できます。

募集内容

対象

市内在住・在勤・在学の18歳以上の方

日時

7月2日(土曜日)、9時30分~16時40分
7月16日(土曜日)、9時00分~17時10分
7月30日(土曜日)、10時00分~16時40分
8月20日(土曜日)、10時00分~16時10分
9月3日(土曜日)、10時00分~16時30分
(全5回)
※講座内容は募集要項を参照

場所

狭山市社会福祉会館(狭山市入間川2丁目4番13号)

定員

15名(応募者多数のときは抽選)

費用

テキスト代として6,300円(持っている方は無料)
※テキストは『市民後見人養成講座[第3版]』(公益社団法人 成年後見センター・リーガルサポート編)を使用します

申込み方法

6月10日(金曜日)までに「参加申込書(兼)志望動機書」をさやま成年後見センターへお持ちください。

募集要項

提出先

さやま成年後見センター
狭山市富士見1丁目1番11号
電話04-2956-7665

市民後見人とは?

市民後見人とは、市区町村等が実施する養成研修を受講するなどして成年後見人等として必要な知識を得た一般市民の中から、家庭裁判所が成年後見人等として選任した方です。市民後見人には、例えば、後見人となる親族がいないような場合でも身近な存在として本人の意思をより丁寧に把握しながら後見等事務を進められる強みがあります。(裁判所ウェブサイト内「後見ポータルサイト」(http://www.courts.go.jp/koukenp/)より抜粋)

このページに関するお問い合わせは
福祉部 高齢者支援課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2941-2681

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。