令和元年度より成人検診の申込み方法が変わりました

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年3月10日

検診受診券送付対象の方【令和2年度】

3月末日までに保健センターより対象の受診券を送付します

※乳がん・子宮がん検診の無料クーポン券は7月頃に送付予定。

受診券を受け取り後、保健センターまたは指定医療機関へ検診の予約をしてください。

1.平成29年度から令和元年度に、市の成人検診として胃・子宮・乳がん検診及び成人歯科健診を受けている方へは、令和2年度に対象となる検診の受診券を送付します(胃・子宮・乳がん検診は隔年実施のため、令和元年度に受診している方は対象となりません)。
2.令和2年度に40歳(昭和55年4月2日生から昭和56年4月1日生)・45歳(昭和50年4月2日生から昭和51年4月1日生)になる方
3.令和2年度に無料クーポン券の対象となる方
胃がん検診:前年度50歳の方(昭和44年4月2日から昭和45年4月1日生)
子宮がん検診:前年度20歳の方(平成11年4月2日から平成12年4月1日生)
乳がん検診:前年度40歳の方(昭和54年4月2日から昭和55年4月1日生)

注意

肝炎ウイルス検診・前立腺がん検診を希望の方や、初めて市の検診を受診する方、前回の受診から4年以上が経過している方は、希望の検診についての事前申し込みが必要です。

このページに関するお問い合わせは
長寿健康部 保健センター

狭山市狭山台3丁目24番地

電話:04-2959-5811

FAX:04-2959-3074

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。