子宮がん検診

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年3月10日

20歳以上の女性を対象に子宮がん検診を実施しています。
子宮頸部のがんは30歳代から40歳代で多く診断されています。
また、体部のがんは50歳代から60歳代で多く診断されており、閉経以降にリスクが高くなると言われています。
このため、各検診の年齢対象を、頸部検診は20歳以上の方、頸体部検診は50歳以上の方としています。

国の指針により2年に1回の検診となります。

【新型コロナウイルス関連のお知らせ】

各市内指定医療機関・保健センターでは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、感染防止対策に努めながら、成人検(健)診を実施しています。
コロナ禍ではありますが、定期的な受診をお勧めします。
なお、状況により今後、成人検(健)診延期・中止となる場合もありますので、最新情報については、ホームページに掲載しますので、ご確認をお願いします。

対象と内容

検査部位 頸部検診(子宮入口部分) 頸・体部検診(子宮入口部分と奥部分)
内容 頸(けい)部の細胞診検査 頸(けい)部体部の細胞診検査

対象年齢

20歳以上(平成14年4月1日以前の生まれ)で、
令和2年度未受診の女性

50歳以上(昭和47年4月1日以前の生まれ)で、
令和2年度未受診の女性

費用

1,000円

1,400円

※細胞診検査とは、表面から綿棒などでこすりとった細胞を顕微鏡で調べるものです。

妊婦健康診査で子宮頸がん検診を受診された方へのご注意

子宮がん検診は、妊婦健康診査・成人検診の区分に関わらず、年度内(4月1日から翌年3月31日までの間)に1回のみの受診になります。2回目以降の受診は、全額自己負担となります。

受診場所

市内指定医療機関

受診期間

4月1日から12月末日まで(受診券申し込み期間:3月15日から11月末日まで)

申し込み方法

※令和3年3月末に受診券が届いている方は申し込みは不要です。送付対象者はこちら
直接市内指定医療機関へご予約ください。
送付対象者とならない方は、保健センターへ受診券の申し込みが必要です。

注意事項

  • 保健センターへの申し込み時には、子宮頸(けい)部・頸(けい)体部の検査部位を区別する必要はありません。頸(けい)体部検査を希望の場合は、受診時に申し出てください。
  • 受診した医療機関にて、結果説明を受けてください。

がん検診無料クーポン券のお知らせ

  • 令和2年度に20歳となった女性(平成12年4月2日から平成13年4月1日生まれ)の方に子宮頸(けい)がん検診無料クーポン券を7月末に郵送いたします。
  • 市内指定医療機関へ直接ご予約ください。

このページに関するお問い合わせは
長寿健康部 保健センター

狭山市狭山台3丁目24番地

電話:04-2959-5811

FAX:04-2959-3074

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。