2018年度狭山市介護保険の利用状況

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2019年10月9日

2018年度の狭山市における介護保険の利用状況です。

要介護(要支援)認定を受けている方の割合

表1狭山市の人口に占める65歳以上の方の割合(高齢化率)

区分 狭山市 全国平均 埼玉県平均
高齢化率(2018年度) 30.5% 28.2% 25.9%
高齢化率(2017年度) 29.9% 27.8% 25.5%
要介護(要支援)認定率(2018年度) 13.5% 18.7% 15.5%
要介護(要支援)認定率(2017年度) 12.9% 18.4% 15.0%

表1は、狭山市の人口に占める65歳以上の方の割合(高齢化率)と、そのうち要介護・要支援の認定を受けている方の割合(要介護認定率)です。高齢化率は全国平均、県平均をともに上回っている一方で、要介護認定率は全国平均、県平均を下回っていることから、狭山市には健康で自立した生活を送っている高齢者の割合が多いことが伺えます。

  • 高齢化率は各年度1月1日現在
  • 要介護(要支援)認定率は各年度3月末日現在で、認定者数を第1号被保険者数で除して算出

表2要介護度別の要介護・要支援認定者数(2019年3月末日現在)

区分 要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
第1号被保険者(小計) 671 588 1685 1039 946 725 439 6,093人
第1号被保険者(65~75歳未満) 81 87 216 125 131 86 66 792人
第1号被保険者(75~85歳未満) 322 253 727 403 366 227 155 2,453人
第1号被保険者(85歳以上) 268 248 742 511 449 412 218 2,848人
第2号被保険者(40~65歳未満) 11 16 49 23 23 19 17 158人
総数 682 604 1734 1062 969 744 456 6,251人
構成比 10.9% 9.7% 27.7% 17.0% 15.5% 11.9% 7.3% 100.0%

表2は、第1号被保険者と40歳以上65歳未満の第2号被保険者の要介護(要支援)認定者数です。認定を受けている方は6,251人で、介護保険制度が始まった2000年度当初の1,537人と比較すると、約4.1倍に増えています。

サービス種類別にみた利用状況

要介護度別の介護保険サービス利用者数は、認定を受けている方6,251人のうち、居宅サービス利用者が3,526人、地域密着型サービス利用者が584人、施設サービス利用者が1,061人で、全体の82.7%にあたる5,171人の方が介護保険サービスを利用しています。

  • 地域密着型サービスは、狭山市民を対象とした介護保険サービスで、原則他市町村の方は利用できません

居宅サービス

サービスの種類 利用件数 給付費 前年度比
(介護予防)訪問介護 9,633件 390,605,973円 -3.8%
(介護予防)訪問入浴介護 637件 38,363,116円 14.2%
(介護予防)訪問看護 6,574件 254,362,300円 9.6%
(介護予防)訪問リハビリテーション 959件 33,509,594円 56.4%
(介護予防)通所介護 14,060件 967,665,720円 -5.0%
(介護予防)通所リハビリテーション 7,502件 436,819,989円 -3.6%
(介護予防)福祉用具貸与 23,028件 265,635,875円 3.1%
(介護予防)短期入所生活介護 5,048件 406,224,140円 -12.4%
(介護予防)短期入所療養介護(老健) 402件 38,871,326円 16.0%
(介護予防)居宅療養管理指導 17,804件 123,311,276円 17.5%
(介護予防)特定施設入居者生活介護 4,752件 789,802,278円 15.3%
特定(介護予防)福祉用具販売 478件 12,334,205円 19.7%
居宅介護(介護予防)住宅改修 565件 43,992,784円 8.1%
居宅介護(介護予防)支援 36,627件 468,326,370円 2.5%
合計(1) 127,842件 4,269,824,946円 1.2%

地域密着型サービス

サービスの種類 利用件数 給付費 前年度比
(介護予防)夜間対応型訪問介護 7件 671,806円 -40.7%
(介護予防)地域密着型通所介護 4,803件 295,977,731円 9.7%
(介護予防)認知症対応型通所介護 639件 58,589,910円 3.1%
(介護予防)認知症対応型共同生活介護 961件 239,360,711円 0.2%
(介護予防)小規模多機能型居宅介護 286件 53,318,019円 67.8%
(介護予防)定期巡回・随時対応型訪問介護看護 301件 39,184,083円 -0.6%
地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護 344件 88,874,960円 2.9%
合計(2) 7,341件 775,977,220円 7.2%

施設サービス

サービスの種類 利用件数 給付費 前年度比
介護老人福祉施設 8,613件 2,140,580,512円 13.0%
介護老人保健施設 3,914件 1,050,255,180円 -0.8%
介護療養型医療施設 332件 111,090,343円 5.6%
介護医療院 1件 392,255円
合計(3) 12,860件 3,302,318,290円 8.0%

その他手数料など

その他のサービス等 利用件数 給付費 前年度比
審査支払手数料(4) 146,985件 5,879,400円 1.1%
高額介護サービス等費(5) 16,947件 200,186,523円 11.9%
高額医療合算介護サービス等費(6) 91件 2,731,903円 -90.4%
特定入所者介護サービス等費(7) 16,110件 309,233,658円 2.2%
  • 保険給付費の総合計

(1)+(2)+(3)+(4)+(5)+(6)+(7)=保険給付費の総合計8,866,151,940円(対前年度比4.1%)

保険給付費の総額

介護サービスを利用すると、利用料の9割相当(所得により8割、7割相当)が介護保険から給付されます。
2018年度の介護給付費は総額で約88億6,615万円になり、前年度の2017年度と比較すると約3億5,007万円の増額となりました。
この財源は40歳以上の方の保険料と国・埼玉県・狭山市の公費で賄われており、第1号被保険者の保険料が全体の27.52%、第2号被保険者の保険料が27%を占めています。

財源内訳 財源額 割合
第1号被保険者 24億4,039万円 27.52%
第2号被保険者 23億9,386万円 27.00%
市負担金 11億0,827万円 12.50%
県負担金 13億2,674万円 14.96%
国庫負担金 15億5,476万円 17.54%
国庫調整交付金 4,205万円 0.47%
その他 8万円 0.01%

介護保険給付費の財源内訳のグラフ

介護保険サービスの向上に努めています

狭山市では、計画的な介護サービスの整備や提供するサービスの質向上などに努めています。介護保険制度に関することでご不明な点などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

関連情報

このページに関するお問い合わせは
長寿健康部 長寿安心課

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。