集まる・広がる「地域のつながりと支え合い」

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2018年3月23日

少子高齢化や未婚単身化の急激な進行に伴い、また社会的孤立といった新たな現象が顕在化する中、家族や近所など「地域のつながり・支え合い」が失われつつあります。
このページは、市民の皆さんが主役となってさまざまな地域福祉活動に取り組んでいる事例等をご紹介するとともに、市の地域福祉に関する取り組み等も併せてご案内します。

地域福祉とは

地域福祉とは、市民の誰もが安心して暮らせる地域社会をつくるため、公的福祉サービスの利用に加え、自助(本人や本人の家族による自助努力)や共助(周囲の助け合い、ボランティアサークルの支援、福祉サービス事業者による民間サービス等)を組み合わせることによって、さまざまな福祉的課題の解決を図っていこうとする考え方です。
市は社協とともに、狭山市地域福祉推進計画を策定し、計画に基づき、地域福祉の推進に取り組んでいます。

地域福祉関係のトピックス

地域福祉に関するリーフレット(平成28年4月発行)
<主な内容>市長と地域活動者との対談、地域福祉推進計画やコミュニティサロンの概要等

福祉健康部門の相談支援機関【こども関係】

福祉健康部門の相談支援機関【障害者関係】

福祉健康部門の相談支援機関【高齢者関係】

福祉健康部門の相談支援機関【その他】

地域福祉関係のリンク集

このページに関するお問い合わせは
福祉こども部 福祉政策課

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。