このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
現在のページトップページの中の 福祉・健康 の中の 福祉・健康のトピックス の中の 成人男性の風しん抗体検査・予防接種 のページです。
本文ここから

成人男性の風しん抗体検査・予防接種

更新:2019年4月10日

2018年7月以降、特に関東地方において、30歳代から50歳代までの男性を中心に風しんの患者が増加しているため、風しんの公的接種を受ける機会がなかった方を対象に、風しん抗体検査及び予防接種法第5条第1項の規定に基づく風しんの定期予防接種を実施することとなりました。
今回対象となった方の約80%は既に抗体を保有していることから、ワクチンを有効的に活用するため、まず抗体検査を受けていただき、抗体価が十分でないと判定された方に予防接種を行います。
対象の方には、2019年4月以降、全国の指定医療機関等で利用できる、クーポン券を発送します。

対象者

1962(昭和37)年4月2日から1979(昭和54)年4月1日生まれの男性
※2019年度は1972(昭和47)年4月2日から1979(昭和54)年4月1日生まれの男性にクーポン券を送付します。なお、上記対象者のうち2019年度にクーポン券が送付されない方で抗体検査を希望する場合は、保健センターへお問い合わせください。
ただし、2014年4月1日以降に受けた風しん抗体検査により、十分に抗体があることが判明している方は、今回の抗体検査を受ける必要はありません。

実施期間

2019(平成31)年4月1日から2022(令和4)年3月31日

風しん抗体検査・予防接種を受けられる場所

□風しん抗体検査
全国の指定の医療機関

  • 国民健康保険に加入している方は、医療機関で行う特定健康診査の機会に受けられます。
  • 生活保護・中国残留邦人等支援給付を受給中の方は、健康診査の機会に受けられます。
  • 社会保険に加入している方は、職場の事業所健診の機会に受けられる場合がありますので、詳細については、職場の健診担当部署へお問い合わせください。

□風しん予防接種
全国の指定の医療機関等
※全国の指定の指定医療機関等については厚生労働省ホームページにてご確認ください

費用

1人につき1回まで抗体検査、予防接種とも無料で受けられます。

風しん抗体検査対象者フロー

以下のフローに従い、あなたが対象者であるかを確認してください。

※1.風しんウイルス、風しん抗体の検出。
※2.風しんワクチン、麻しん風しん混合ワクチン(MR)、麻しん・風しん・おたふくかぜワクチン(MMR)。
※3.抗体検査の結果、十分な抗体を保有していない判定。

埼玉県が実施する無料の抗体検査

妊娠を希望される女性(16歳以上50歳未満)とその同居家族の方は、ご自身に免疫があるかを確認するために「風しん抗体検査(無料)」を受けることができます。詳しくは埼玉県ホームページをご覧ください。

風しんとは・・・

風しんウイルスの飛沫感染(だ液のしぶきなど)によって起こります。軽い風邪症状ではじまり、発しん、発熱、リンパ節の腫れが主な症状です。発しんも熱も約3日間で治るので「三日ばしか」と呼ばれることもあります。合併症として、関節痛、血小板減少性紫斑病、脳炎などが報告されています。血小板減少性紫斑病は3,000人に1人、脳炎は6,000人に1人くらいです。大人になってかかると重症になります。
また、妊娠中の女性(特に妊娠初期)がかかると、先天性風しん症候群と呼ばれる先天性の心臓病、白内障、聴力障害などの障害を持ったお子さんが生まれる可能性があります。

副反応

接種1週間前後の副反応として最も多くみられるのは発熱です。その他としては、発疹、発赤、接種部位の腫れやしこり、リンパ節の腫脹や関節痛等の症状がみられる場合があります。通常は一過性で、数日中に消失します。まれな副反応として、脳炎・脳症が100万人~150万人に1人以下の頻度で報告されていますが、ワクチンとの因果関係が明らかでない場合があります。万が一、高熱やけいれん、腫脹等の症状が強くでた場合は、医師の診察を受けてください。

予防接種による健康被害救済制度

予防接種は感染症を防ぐために重要なものですが、極めてまれに健康被害の発生がみられます。万が一、予防接種による健康被害が発生した場合には、救済給付を行うための制度がありますので、ご相談ください。

問い合わせ

長寿健康部 保健センター 組織詳細へ
狭山市狭山台3丁目24番地
電話:04-2959-5811
FAX:04-2959-3074

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。